真夜中の五分前

真夜中の五分前

広告




タイトル/2018年10月8日~2018年10月21日までGYAO!にて配信中




監督は行定勲。
この監督の作品も割と見る機会があり、濱マイクの【サクラサクヒ】と【GO】はよく覚えています。
調べてみると岩井俊二作品の助監督をしていたようです。
映像の感じがどうりでちょっと似ている。



レストランの椅子がバラバラなのに良い。バラバラだから良いのか。


三浦春馬演じる良(リョウ)の服飾(特にブーツとかばん)と乗っているバイクも良い。
同じく良が働いている中国の時計店の雰囲気もとても良い。

大好きだったイギリス領時代の香港がこんな感じでした(関連過去記事→
東洋のものと西洋のものが入り混じっている感じ。



時計が好きなので家の時計を【真夜中の五分前】にしてみました。





古いの新しいの手巻き式電池式振動式いろいろです。
(新しいと言っても何年も前のものです)
最新所持腕時計記事はこちら→

ーーー

以下ネタバレのようなそうでないような。

双子の生き残りは姉なのか妹なのか。
私は半分死んで半分生きていると解釈しました。
生き残ったのは姉のルオランであり妹のルーメイでもある。

今まで通りたまに入れ替わっているだけのこと。
入れ替わる2人が1人になったことで周囲は違和感を感じずにはいられなくなった。

そんな状況でも彼女を想う良の優しさは時計店の照明のようにあたたかく切ない。





来年こそ時計の修理とメンテナンスをしたいと思っています。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
一手間かけてクリック&タップして下さっている方に大変感謝しています、ありがとうございます。
更新の励みになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村では40代おひとりさま ささやかな暮らし おひとりさまの各カテゴリに参加しています。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄/貧乏日記の各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■