人生死ぬまで青春ですぜ!

人生死ぬまで青春ですぜ!

タイトル/40代が20代に励まされる


詳しい話はしていないです。
【いつまで経っても人生うまく行かない】と大ざっぱに悩みを言ったらタイトルの言葉を言われました。
ありがたいです。


・資格の学校。
・資格取得後に働き始めた前々職。
・すぐさま転職した前職。

この3か所で知り合って今でも定期的に連絡したり会っているのは3か所ともそれぞれ1人だけ、それも3人全員20代です。
ありがたいです。

この3人は過去記事にも登場しています。→年下の男の子
※3人の中には年下の女の子もいます

20代を見ていて。
若さゆえなのか40代以降の女性は【おばさん】と位置付けられ、なんとなく煙たがっているような、相手にしない感じがしています。
20代でも20代後半と30代にこの傾向が強い感じはしていますが(全員が全員ではないもの分かっているつもりだが)、これが普通なんだと思っています。

そう言えば前職にいた30代男性が見事に↑で、【小ぎれいなおばさんより微妙でも若い子が良い】と言って、40代以降の女性には仕事の話すらしなく2~30代の女性とばかり話していました。
そんな彼はコネ入社のため、仕事をしなく(できなく)とも役職があり高給取りでした。

ーーー

変わって40代以降の女性を見ていて。
40代以降の女性で、事あるごとに自分より年下に【私もう○○歳だから~】とやたら年上ぶったり(これは【そんな年に見えないですよ(若いですよ)】とも言われたいような気がする。なので煙たがられる気もする。)
同じく事あるごとに、と言うか褒めて育てる方式?なのか特にこれと言ったことをした訳でもないのにちょくちょく【若い子はやっぱり違うね♪】と、何が違うのか同じ40代の自分でも分からない発言をする人を今まで数多く見ています。

40代より50代にこの傾向が強い感じはしていますが(全員が全員ではないもの分かっているつもりだが)、これが普通なんだと思います。
4~50代はいくら【おひとりさま】が浸透してきたとは言え、子育てしている(していた)人が断然に多いのが現実ですから。

これを踏まえてちょっと意識していることがあります。

先ほど過去記事リンクにて【男の子】【女の子】と表記していますが、二十歳過ぎたら学生だろうが大人の男性&女性として。
10代でも一緒に働いていたら社会人として。

あまり年上ぶらず対等に接しています。
どんなに年下だろうが敬語を使います。
(慣れてくるとお互いタメ口の時もあります)

倍(以上)生きている大人からこう接しられて、驕る20代(大多数)と驕らない20代(少数)が居るだけのことかも知れません。

これは20代に限ったことではないですね。
年代関係なくなってしまった。


ところで。
死ぬまで青春=死ぬまで思い悩む ってことだろうか。
それはそれで辛いな。



今日の1枚。まだ亀田が来る前のタコラ。


一番年下だった男の子は、仮面(鳥)と私の年を通り越して一番年上になりました。


ありがとうございました。


たくさんのメッセージありがとうございました。
今回も名前を伏せて欲しい方がいるため、間違い防止のため全員のお名前を伏せさせてもらいますm(__)m
すべてありがたく読ませて頂きました。ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
モチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村ではセミリタイア生活 おひとりさまの各カテゴリに参加。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄 おひとりさまの各カテゴリに参加。

■□■□■□■□■□■

広告
広告




広告