軽くみること。

軽くみること。

広告



【軽く考えて、その価値や影響力を認めないこと。】



例えば。
大人しくて反抗もしない2人の子供がいるとする。
1人は可愛がられて1人は蔑ろにされる、その理由ってなんなんでしょう。


タイトル/軽視


可愛がられる方は自分から何も言わなくても相手からアレコレしてくれる。
蔑ろにされる方は自分から何か言わないと何もしてくれず、また言ってもなかなかしてくれない。

自分は当然後者で今に至ります。

タイミングと言われればそれまでですが、相手や状況が変わっても同じようなことが続くものなのでしょうか。

今の状況でパッと思い出せる出来事は。
会社の書類を期限までに他の人と一緒に提出したにもかかわらず、自分だけが手続き完了するまでえらい時間がかかる。それも何度も。

おかしいなと思って一緒に出した他の人に確認すると【えーそんなのとっくに終わってるよ】となっている。
そのたびに【どうなっているんですか?】とこっちから言わないと私の場合進まない。
これが何度も続くと【大人しくしていればいい気になりやがって】と言った反抗心が出てしまう。

業務もそう。
自分の業務をしながら指示されたこともやっているとどんどんエスカレートしてくる。
そのうち相手は機嫌の悪さまで出してくるようになる。
我慢の限界で反撃に出ると【そんなつもりはなかった】と一時少し直るがすぐ元通りの繰り返し。

この反抗心(本心)は黙っていても表情(特に目)に出てしまうため、何も言わなくても見抜かれた時点で生意気に見えるのでしょうね。
大人しくしていても反撃してもどちらにキャラ変しようが何も変わらない。

黙っていても意見を言ってもうまく行かないならどうすれば良いんでしょう。
自分がうまく行かない間に、他の人は何事も無くスムーズに物事が進んでいる。ように見える。


そんな自分でさえも大人しく何も言わないことを言いことに、蔑ろにしてしまっていたものがありました。


登場回数が他生物より格段に少ないマリモ軍団。


夏が終わって冷蔵庫から出してから水替えを怠っていたら茶色くなり始めてしまっていました。
慌ててこまめに水替えして復活したものの、自分がやられて嫌なことを自分もやってしまっていた。


どっちの立場になっても自分が悪いんだと思ってしまう。
自分はやはり【スケープゴート】なんだと感じています。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
一手間かけてクリック&タップして下さっている方に大変感謝しています、ありがとうございます。
更新の励みになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村では40代おひとりさま ささやかな暮らし おひとりさまの各カテゴリに参加しています。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄/貧乏日記の各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■