真夜中をつっぱしれ

真夜中をつっぱしれ

広告



【どらいびん、どらいびん、かみんほーむべいべー!(でたらめ)、むーんらい浴ーびーて~】


某日真夜中。珍しく外飲みした帰り道、上を見たら月が綺麗でした。
肉眼だと綺麗だったのにスマホだとこれが限界でした。

写真は3割増しと言うが、肉眼で見た方が綺麗なものもある。

スマホ本体がもう限界にきているのか、いくつかの機能が動かなくなってきています。
もうちょっと頑張ってもらいたい。


タイトル/ヒルビリーバップス

写真はTシャツです。



集めて撮りました。



【若い時に好きだったものは今でもよく覚えている】

こう思うのはやはり40代からなんでしょうか。
10代に好きになった色々がいまだに好きでたまらない。
好きな歌は歌詞を見なくてもほとんど覚えている。

ヒルビリーバップスもそのひとつ。

10代の時はインターネットなんてなかったので、当時の関わりのあった人や雑誌やテレビが情報源でした。
映画【ミステリートレイン】で永瀬正敏を知って好きになって、後にボーカルの宮城くんと親友だったのを知って、ああなんかこういうの良いなってなった。

なので今でもあえて調べようとせず(画像や動画は観まくっています)、知らないことは知らないまま好きでいる方が良いような気がしていたのに、今回ちょっと調べてしまいました。

ウィキペディア→を読むと

・ガーベラ
・折原みと

とあってちょっと驚いた。

宮城くんはガーベラが好きと今しがた知る。
私はガーベラ始めキク科の花がずっと好きだとこのブログで何度も記している。

折原みとはMBコミックス(MBとはマイバースデーの略。多分)でマイバースデーと言う占い雑誌で知っていて、イラストの可愛さが今見ても好きだ。

この折原みとさんは漫画家で後に小説家となった人。
ヒルビリーバップスファンだったことも今しがた知り、【真夜中を駆けぬける】を始め【ビシバシ純情ボーイ】、【B-KIDSでいこう!】なんかもそうなのかな、タイトルがヒルビリーバップスを連想させるものが使われていることも今知った。

折原みとさんにはもうひとつ思い入れがある。みとと言う名前は仮面(鳥)の本名でもあるため。
名付けたのは元旦那で折原みとを知っているはずがなく、なぜその名前を付けたのかは分からないが、その時心の中で折原みとさんを思い出したことを覚えています。


自分の好きなものって自分の好きな人からの影響を、記憶にないだけでいつの間にか受けていたり、そこからふとした繋がりなんかでも好きになっているんでしょうね。

こういうのご自身でもありませんか。


空を見ながらそんなことを考えると何とも不思議な気持ちりなります。


これを別名【現実逃避】と言います。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
一手間かけてクリック&タップして下さっている方に大変感謝しています、ありがとうございます。
更新の励みになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村では40代おひとりさま ささやかな暮らし おひとりさまの各カテゴリに参加しています。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄/貧乏日記の各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■