あるまじき、純愛。を取り巻く40代

今季観ていたドラマがすべて終わりました。
※ドラマはテレビ見逃し配信で観ています。

最後に観たのは観て行くうちにどんどんはまった【中学聖日記】です。

ざっくり言うと女性教師:末永聖(有村架純)と男子生徒:黒岩晶(岡田健史)が恋に落ちる話。
あるまじき純愛の結末も気になりましたが、途中から自分の見方が変わって行きました。


タイトル/サブタイトル&脇役


男子生徒と女性教師を取り巻く登場人物に、自分と同年代の女優(内1人は芸人)が4人出ていました。
実際の年齢を知らずにいるので役の年齢を記します。

黒岩愛子(48)晶の母親/夏川結衣
原口律(42)聖の彼氏の上司/吉田羊
丹波千鶴(46)聖の職場の先輩/友近
末永里美(年齢不詳。40代後半と予想)聖の母親/中嶋朋子


次にステータス。

黒岩母:シングルマザー・自営業経営者
原口さん:独身・エリートキャリアウーマン
千鶴さん:独身(予想)・公務員
聖母:専業主婦(予想)

これも時代の流れが大きいのでしょうか、同年代でも生き方の設定が見事なまでに違う。

2人のあるまじき恋愛に対しても
母親としての視点(黒岩&聖母)、同じ女としての視点(原口さん)、世間的視点(友近)と、これも同年代でも様々な視点があったのが良かったです。

しかも4人とも綺麗。
こんな40代はそこら辺にはそうそういないのがドラマですね。



今日の一枚。自分が中学生の時にある先生からもらった一冊。スクリーンヒーロー。


当時は80年代が最新のため、マイケルJフォックスやトムクルーズが若手として載っています。


非正規教員と言うのでしょうか(当時は非正規なんて言う言葉を知らなかった)
音楽とか美術などの専門だけを教える芸術系の先生。
担任にも副担任にもならないのもあり学校にあまりいない、アルバイトのような先生からもらって以来、約30年間持っています。

芸術に携わっている人は感覚がやはり個性的と言うか、先生と呼ばれる立場なのに先生ではない感じがあって好きでした。


ありがとうございました。


メッセージもありがとうございました。
ありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■



広告