たから=高良=こうら

たから=高良=こうら

いつからかGYAO!で無料配信映画を観ています。
つい最近では【ソラニン】を観ました。


以下すべてGYAO!で観た映画。

・横道世之介
・ケンタとジュンとカヨちゃんの国
・ノルウェイの森
・潔く柔く
・蛇にピアス
※公開年バラバラです

上記映画にすべて出演している俳優は高良健吾。
そして上記映画ではすべて亡くなる役。※ケンタとジュンと~は予想
あとラブシーンが多いのとARATA(井浦新)との共演も多い。
調べたらARATAとは事務所が一緒なんですね。

高良さんは一部からはイケメン俳優と言われているのに正統派の役をあまりやらず、仮に正統派の役をやっても途中からいなくなる(亡くなる)ことが多い。

途中からいなくなることが多い印象のある俳優は、いつの間にかひょいっと居なくなることで【おひょい】と言うあだ名がついた藤村俊二さんくらいだったのでは。
※なので台本が急きょ亡くなる設定に変わったり、【もうそろそろ亡くなる方向で】と自ら提案していると、かなり前に本人が出ていたトーク番組でのエピソードをふと思い出しました。


俳優は特殊なので一般社会に置き替えるのは難しいのを前提に。
職を転々としていていつまでも安定しない自分から見ると、こんな良いポジションがあるのかとおひょいさんを見て思ったんだと思う。
(実力や才能や人柄人徳。その他大人の事情なんかが備わっているからこそ、そのポジションでやって行けるとも思っています)

上記映画の高良さんを観ていて、おひょいさんと似たようなポジションにいると思いました。

高良さんがなぜこのポジションなのかは不明ですが、主要配役の中でも出勤日数と出勤時間は他の主要出演者より確実に少ないはずだ。


タイトル/高良の読み方


高良の読み方ですが【たから】とも【こうら】とも読めるとのこと。
高良健吾は【こうら】だが、口に出して言おうとするとどっちだったか迷います。

あ。
実際口に出して言う機会はなかったんでした。
変換する時は【たから】と打つ時もあれば【こうら】で打つ時もあります。



さて今日の3枚。前回のたから、今回のこうら繋がり。
曇りまたは雨が続くと亀田は甲羅干し&体温を温めることができないので、冬になってから&無職になってからは電気ストーブ対応していました。

※暖かさを感じているのか亀田はここから動かずじっとしていますが、効果があるのかないのか分からないので参考にしないで下さいm(__)m



先日亀田の環境を整えストーブ対応は終了しています。近い内に投稿できれば良いなと思います。



が、新しい会社での勤務が始まっている現在、ネット(ブログ)に費やす時間がまたなくなってきています。



また仕事メインになってきている自分がいる。
必要以上に頑張らない無理しない暮らしを犠牲にしない。を胸に今日も行ってきます。


ありがとうございました。


メッセージもありがとうございました。
すべてありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がるとモチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
セミリタイア生活_ おひとりさまの各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■



広告
広告




広告