Lotus クッキー

Lotus クッキー

昨年のクリスマスはシュトーレンを作りました。関連過去記事→



発酵や焼き時間は待ち時間となり、先生が作ったシュトーレンを味見しながら女性が大好きなコーヒーブレイクまたはティータイム時間となった。

喉が渇いていたため写真撮る前に紅茶を一気飲みする。


この皿に使っているのって製菓道具(マドレーヌやタルトの型)ですよね。
こういう使い方もあるんだな、オシャレだなと参考になりながら先生作シュトーレン上にあるクッキーに目が行く。
確かこの時(→)の差し入れでも食べて美味しかったのを覚えていました。



調べたらカルディコーヒーファームで売っていることが分かり、買ってみました。

正式名:ロータスビスコフ



個数別や個別包装ありなしなど色々種類があるようです。写真のは個別包装なしのです(これしか売っていなかった)


キャラメルなんちゃらと言う味のやつはだいたい間違いなく美味しい。
美味しい上に個別包装なしのを独りで食べ切るには、しけってしまう理由でも早く食べ切ることが加速する。

高カロリーものをたくさん食べれば当然ロボコン体型となる。


タイトル/ロータス=蓮


ドイツのお菓子なのになぜこの商品の名前は【蓮】なんだろう。
連なって入っているからだろうか。
いや、連と蓮の漢字が似ているだけで関連性はないだろう。

・・・

蓮と言えば家には何年も花が咲かない蓮がミニミニビオトープにいます。
蓮の種が怖いので咲かないまま葉っぱだけで良いかなと思っている所があります。

蓮の種が怖い人はトライポフォビア(集合体恐怖症)と言うんだそうです。
今は何でも○○症や○○症候群になるんですね。


こういう風に連想しながらいつも何かを考えています。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がるとモチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
セミリタイア生活_ おひとりさまの各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■



広告
広告




広告