「処分する恵方巻きの量は2018と変わらない」大量廃棄で多くの人が気づいていないこと

「処分する恵方巻きの量は2018と変わらない」大量廃棄で多くの人が気づいていないこと

節分はいつからか【鬼は外、福は内】の豆まきからラッキー方角に向かって黙って食べる恵方巻がメインとなっています。
豆まきの豆も大豆ではなく、いつからか殻付き落花生を目にすることが増えました。

恵方巻きの大量売れ残り問題はネットニュースで見聞きしていたが、今年はスーパーで実感しました。
他のお惣菜より早く半額になっていても大量に売れ残っていた。



廃棄品になっていたかも知れない半額の恵方巻きと節分おそばを購入し、今日の朝ご飯として美味しく頂いています。



撮りたてほやほや。食べながら更新しています。それにしてもイベントにあやかって太巻き高いな。

朝ご飯は前回記事の糖質うんぬん関係なくモリモリ食べています。


恵方巻きはあまり浸透していないように思えるのに、どうしてあんなに大量に作るのか。
流行っていないのに流行っているかのように見せかけているだけかと思っていたが、大量調理用の機械にも問題があったことをタイトルニュースで知る。


タイトル/ヤフーニュース:工場取材レポ「処分する恵方巻きの量は2018と変わらない」大量廃棄で多くの人が気づいていないこととは


米飯製造工場を取材した時も、「製造ラインを回してしまうと、大量に炊けてしまうので、1合だけ欲しい場合、それ以外は全部廃棄する」と話していた。


これには驚きました。
ど素人の意見ですが1合だけ欲しい場合、機械で作らないで家庭用の炊飯器で1合炊いてあとは手作業で作ることはできないのだろうか。
廃棄する方がコストがかからないからそうしているんだろうか。


日本の食料自給率は低いと認識しています。
自給率が低いのに食品ロス(食品廃棄量)は多い。

【食べ物を大事にしなさい】
【食べられない国の人もいる】


社会は学校で学んだこととは正反対だらけ。
何のために学校に行っていたんだろうと思うことが多々あります。

あと【処分】や【廃棄】と言う言葉も苦手です。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がるとモチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
40代おひとりさま 婚活・結婚活動(本人) おひとりさまの各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■



広告
広告




広告