子守りロボットの補助役として作られた妹ロボット

子守りロボットの補助役として作られた妹ロボット

【昭和レトロ ソフビ 指人形】記事の写真の右下にいる2人はロボコン(関連過去記事→)と、



タイトル/ドラミちゃん



機械やメカ(←同じか)が好きなのでロボットも好きです。
ドラミちゃんもロボコン中年体型だ。

日本のロボットキャラクターは子供(動物?)の可愛い設定が多いですが、胴体は中年メタボなんですよね。

・・・

以下グチです。

ダイエットしている人はダイエット宣言だけして、どうなったか分からないままいつの間にか止めていて、忘れた頃にまたダイエット宣言を繰り返しているような。

人に宣言するなら途中経過も教えて欲しいし、止めた時も教えて欲しい。
経過が分からないままダイエットする!とまた言われても【え?いつ止めたの?】と思いながら以前と同じような言い訳話を聞いています。
(この気持ちが顔に出てしまうのも人とうまく行かないひとつなんだろう)

ダイエットに限らず誰かに宣言すればやらざるを得ない状況となるので、腰の重い自分もそこは分かります。

しかしなぜできもしない目標を掲げるんだろうか。
あえて無理な目標を掲げているんだろうか。
目標を高く掲げるとやる気が出るのかな。

私はもうあまり挫折したくないので、目標達成すると自信にも繋がるし継続したいし継続できると思えるので、達成しやすい低い目標をいくつか掲げてやる気に繋げたい考えでいます。
※数年先の大きな目標もあるにはあります。


痩せる時は痩せるし太る時は太る。
ホルモンバランスが不安定な更年期中年(女性)は特にこの傾向にある。※すべてではない
中高年はただ痩せる(食事制限&運動する)より、部分部分を引き締めた方が良いなと実感&納得できる有言実行人も現在身近にいます。

自慢げに言わない人&自ら何も言わない人で、太らないように陰で努力している人は中高年だろうがスタイルはめちゃくちゃ良い訳で。

知識がどうのとかなんだかんだとも言い訳を言っていましたが、結局やることは至ってシンプルなはず。
これ自分にも言い聞かせています。

・・・

こういうのを適当に聞いて受け流している人こそが世の中うまく渡っているんだろうな。
全部受け止めていちいち考えてしまう自分こそ、その人が自分で【HSP(感受性が強い)】と言っている症状に当てはまると思っています。

HPSであるなら【自分は変わっている】も口にしないだろう。
変わっている(と言われる)こと自体が劣等感のひとつなのだから。

ーーー

セワシはのび太の玄孫。
のび太は憧れのしずかちゃんをお嫁さんにもらい、玄孫のセワシがドラえもんとドラミちゃんをひいひいおじいちゃんののび太の元(過去)へ送り届けた。

マンガ(作り話)と言えども同じいつの間にかなら、冴えないのび太がマドンナしずかちゃんと結婚でき優秀な子孫を残せた下剋上話が聞きたい。

そういうのを聞くと、自分ももうちょっと頑張ってみようと思える。


ありがとうございました。


メッセージもありがとうございました。
すべてありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
応援ありがとうございます。
モチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村ではセミリタイア生活_ おひとりさまの各カテゴリに参加。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄 おひとりさまの各カテゴリに参加。

■□■□■□■□■□■

広告
広告




広告