ボウラー’Sエイト×蛙の子は蛙

約11か月前の記事の続編です。


実父の形見のポパイボウリングシャツ。オール刺繍で写っていない所に父の名前も刺繍されています。




SunBros製。サイトがありました→http://www.sunbros.co.jp/


時代と共にテイストは変わったようですが、アメリカンカジュアルは現在も続いているようです。


思い出の品とスタジャン(関連過去記事→)と一緒に仕舞っています。
引っ張り出して広げてただ眺めては、また仕舞うと言った一見意味のないことを定期的にしています。


父とは本当に好みが似ている。
それは母からも嫌味のように言われていました。

顔は母に似て、センスは父に似た。
性格は両方の悪い部分が似てしまった。

似ていると言うより無意識の所で影響されているのだろう。

私は父や母みたいにならない。なりたくないと思っていた。
が、振り返ってみればこれも両方の悪い部分だけが似てしまい、結局似たような人生を歩んでいる。

蛙の子は蛙。

やはり血は争えないのでしょうかね。


ちなみに【BALLER(ボーラー)】は【(成り上がりの)金持ち】と言う意味だそうです。
皮肉かよと思ったと同時に、関連過去記事のスタジャンのスペルは【BOWLER(ボウラー)】なので、スペル間違い?目指すためあえてこのスペル?

どっちなのかはもう聞くことのできない父本人(故人)と当時のボウリング仲間のみぞ知る。


タイトル/8番のボウラー×子は親のたどった道を歩む


先日気になっている人と話をしていて、話の流れから彼の父親の形見を見せてもらいました。
良い父親だったんだろうなと話を聞いていて直感しました。

私は自分の父親の話ができなかった。しようと思えなかった、が近いです。

自分や自分にまつわることのほとんどに引け目を感じてしまっています。


後悔と言うよりも話した後の相手の反応(顔)を見るのが怖いです。


ありがとうございました。


メッセージもありがとうございました。
ありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■



広告