『誰を好きか』より『誰といるときの自分が好きか』

『誰を好きか』より『誰といるときの自分が好きか』

タイトル/



自分もちょっと考えてみました。

・・・

恋愛、ましてや人間に限らないでも良いのなら、やはり家にいる動植物達といる時の自分が好きだ。



人間でもこれも恋愛とは離れるが、人間関係の構築がヘタクソすぎる自分が、自然に出てくる笑顔と不安のない受け答えができている時の自分が好きだ。


この手紙を読んだ時、人前では泣かないことにしている自分がその場で思わず泣き崩れてしまった。
一生大事にしたい所だが、これは自分で終わらせたくない。
時が経ち、私も同じく受け取って欲しいと思えた誰かに託したいです。

好きな人なのに(好きな人だからこそ?)不安になったり無理したり緊張したり、嫉妬や寂しさから反発してしまう自分は好きではないし、こんなことをしていたら相手から嫌われるのも当たり前ですよね。

一番自分でいられるはずの親きょうだいといる自分もこんな↑感じでした。

こういうやり方しか知らないしできないと思っていたが、少なくとも手紙をくれた人は私を【笑顔で優しい人】と思ってくれているのも事実だ。

・・・

構えないで人と接したいです。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がるとモチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
40代おひとりさま 婚活・結婚活動(本人) おひとりさまの各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■



広告
広告




広告