梅ジュースの作り方

材料:梅・砂糖・クエン酸・密閉ビン




梅は凍らせると失敗せず作れると聞く&レシピにも書いてあった。梅・砂糖・梅・砂糖と交互に瓶詰めして行く。




一日一回ビンを上下に回し、氷が解けるのを待つ。
























↑この間↓約2週間。14日。




左:紫蘇ジュース 右:梅ジュース



紫蘇ジュースは何度も作っているので今年も美味しくできました。
初の梅ジュースは・・・自分的には甘すぎると感じました。写真で見ると確かに氷砂糖が多く入っている。

来年は砂糖を減らして再度作ってみたいと思います。

梅ジュースの作り方は詳しい人に聞いたのと、梅の袋に入っていたレシピを参考にしました。
砂糖は氷砂糖ではなく料理やお菓子に使っているサラサラの砂糖でも大丈夫だそうですが、初めて作るため氷砂糖を使いました。
クエン酸は私はこれも料理に使うために常備している安い穀物酢を使っています。

余った梅はジャムにリメイクできるそうなので飲み終えたら作ってみたいと思います。



おまけ:ビンに入りきらなかった残った梅と、紫蘇ジュースで使った赤紫蘇を使って初めて梅干しも作ってみました。



約一か月重しをするとのことですが、約3週間ほどで食べ始めています。
(重しなんて持っていないのでタッパーの上にラップを乗せ、シソジュースを入れた細長いボトルを重石の代用にしました)

こっちは逆に塩気が少ないと感じ、梅干しも来年再チャレンジしてみたいです。


王道の梅(南高梅)ではなくミスなでしこ(紫宝梅)にしたのは量が少なく値段が安かったからです。

今回梅ジュースを作る際に初めて知った【ミスなでしこ】ですが、名前含め大変気に入りました。


ありがとうございました。


タイトル/そのまんま

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■



広告