日曜日よりの使者_10×夏のぬけがら

この先の写真にセミの写真があります。
苦手な方は自己判断でお願い致しますm(__)m











ベランダの洗濯物にセミがとまっていました。




鳴き声もか弱く、羽がボロボロながらもこの後どこかへ飛んで行きました。



数日後、別のセミがベランダで息絶えていました。(お腹を向けていましたが直しました)



同タイトル前記事→のバッタと同じく、仮面(鳥)と一緒に。



某所にて。



今年の7月は肌寒かったのもあってか、8月になった途端に蝉が一気に出てきたように思えます。

セミが羽化する前の、幼虫が土から出てきて羽化するまでの様子を実際に見届けてみたい。
その前の、産まれて木から降りてきて土に入る様子も見てみたい。


タイトル/THE HIGH-LOWS×真島昌利


夏の終わりを感じると不思議と【夏が来て僕等】を口ずさみたくなります。


ありがとうございました。


メッセージもありがとうございました。
ありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■



広告