こんな女でごめんなさい

先日、自分の行動範囲外にある某所に向かいました。
混雑している様子を、私は少し離れた所からただじっと眺めていました。

並んでいる人達が工場のベルトコンベアーに乗って動いているように見えました。
並びながら皆何だか落ち着かない(急いでいる)雰囲気も感じました。

こんなに人がいっぱいいるのに少し場所が離れただけで誰も私のことを知らないし、私も誰のことも知らないんだなあ。
と思っていたら、何年も前(ブログを始める前だから5年以上前)に二度と会いたくないと思った人とバッタリ会ってしまうと言う出来事がありました。

これも引き寄せの何とかなのだろうか。
会いたい人にはなかなか会えず、会いたくない人とは会えるのってなんなんですかね。これも縁なのかな。

・・・

離婚後、独身の頃に住んでいたいくつかの地域のひとつに戻ってきたので今住んでいる場所はもちろん好きで、それは今でも変わらないけれど。
この街から離れたくなっています。
今回は職だけでなく住まいまで変わりたくなっている。

相手の思うつぼにはまってしまってから、上司は私にだけペナルティを提示してきました。

私が事を起こしたことにより上司の上司から自分の管理責任も問われただろうから当然だろう。
ぶち切れて帰ったことはあっという間に広がり従業員は私によそよそしくなった。

キレた原因である陰湿なことをし続けてきた当の本人は、始めから私に意地悪なんてしていませんと言った感じ。

・・・

今までも孤立を感じていたが今回で完全に孤立してしまった。
これで何度目だろうか。
独りは慣れているが集団の中での孤独はいつまでも耐えられない。

悔しいなあ。悔しいより悲しい。
あと自分含め誰も人の仕事ぶりなんて見ていないんだなと思った。

誰も私を知らない場所でやり直したい。
何度もしてきた人生のリセットをまたしたいです。

反面、ここで踏ん張らなければ今までの繰り返しになり、それこそ何も変わらず何も学んでいないことになる。
ここが正念場。ここを乗り越えてみたいと思う自分もいます。

・・・

ゲームのように簡単にリセットできればまた違うのかな。

人間関係にほとほと疲れています。


ありがとうございました。


タイトル/千花有黄

以前にもタイトルにさせてもらったことがある【こんな女でごめんなさい】
心に沁みる一曲です。



今日の一枚。年齢と季節が相まって寝ている時間がさらに増えました。



メッセージもありがとうございました。
ありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■



広告