自分を解放

1990年代。

今から19年前。今年2019年も師走のため約20年前と言ってもおかしくないですね。
現在の40代はこの90年代に青春を送ったことだろう。
私も40代なので当然この中に入ります。

真ん中の45歳で計算すると1990年では16歳。5年後の1995年では21歳。
40歳から49歳までは約10年の差はあれど、90年代では誰しも若いに変わりはないのでここではひとくくりにさせてもらいますm(__)m

youtubeで90年代 全名曲ミリオンヒット 1990-2000を聴いてみました。
流行りに付いて行けていないと思っている自分でさえも、一曲だけピンと来ない曲以外は全て今でも口ずさめるという結果となる。



なのでずっとロックがしたかったと言う彼の気持ちは、同じ40代として少し分かります。

氷川きよし / 確信 directed by HK【公式】



演歌ではアイドル路線のイメージが強いです。
氷川きよし / 大丈夫【公式】

アイドル路線だろうがビジュアル系だろうが、どちらも言えるのは歌声も見た目もかなり良いこと。


【確信】氷川きよしコメント。youtubeから一部引用
氷川きよしの新しいロックな一面をより多くの人に見てもらいたいと思ったことがきっかけ。
スマートフォンのカメラ一台での撮影はMVとしては初めてのトライでしたが、力強いメッセージを届けることができたらと思っています。


令和元年・デビュー20年・40代。
マズローで言うと自己超越にたどり着けそうなこれからの彼を陰ながら応援したいです。

自己超越に達することのできる人って性までも超えるような、男でもあり女でもある人だと思っているので。
※おじいさんに見えるおばあさんも自己超越していると私は思う。もちろん良い意味で。



今日の一枚。
限界突破×サバイバー繋がりでドラゴンボールの一星球(イーシンチウ)ポーチ。


確かアミューズメントの景品。少なくとも15年は持っています。
可愛いし手触りも良くていまだに手放せない。

ーーー

40代。
人生で事件や事故に巻き込まれず命にかかわる病気もせず、寿命を全うできる年齢が80年としたら40代は折り返し地点だろう。
折り返し地点にすでに自分もいるので、私も自分らしく生きたいです。

しかし私は氷川きよしのように築き上げてきたものがないに等しい。
【自分らしさ】が自分でも分からなくなってしまっています。

自分を解放する以前に土台がない感じ。

ないならないなりに今自分がやりたいと思ったことを都度やって行けばいいか。

・・・

来年の目標がチラッと見えてきた感じ。


ありがとうございました。


タイトル/氷川きよし

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■



広告