おひとりさまの立ちはだかる壁

おひとりさまと言うより、天涯孤独がぶつかる壁になります。
私は天涯孤独ではないのですが、家族縁がないため天涯孤独と同じ立場と思ってもらえたらと思います。

重要書類のひとつによくある【保証人】
これが自分の人生の立ちはだかる壁のひとつとなっていて、今回の引っ越しでもここで引っかかってしまっています。


タイトル/保証人


保証人が必要でも不要になる可能性が一気に高くなるとある提案をした結果、今の古安賃貸集合住宅に住めています。
とある提案とは毎月20日~25日に投稿しているMONEY浜省家計簿の家賃項目にて毎回記しています。

今回もこれで入居可能になれば良いのだけれど。
連帯保証人がいない(頼める人がいない)私が、保証人なしで住める方法(条件)は少なく厳しい。

・・・

上記のいろいろが【負け組】やら【不幸者】と思われる一因なんでしょうか。

私のように親族の保証人の書類提出ができない人は、これからの日本にはどんどん増えて行くと思われます。
それでも保証人を求められるのが昔も今も日本の社会なんですよね。


自分みたいな人はどうやってこう言った立ちはだかる壁を乗り越えているんだろう。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がるとモチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
一人暮らしインテリア おひとりさま 婚活・結婚活動の各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■



広告
広告




広告