家族のこと

家族のこと

今回は自分のタブーとしている家族のこと。

・・・

どう記して良いのか分からないでいます。
なので自分が思ったことをただただ書き連ねて行こうと思います。


某日。
知らない番号から自分のスマホに電話がかかってきました。
アドレス帳に登録していない知らない番号からの電話はまず出ないことにしています。

留守電に伝言が入っていたら勧誘系以外(例えばアドレス登録していない職場の人とか)であれば折り返しかけることにしています。

ただこの時は引っ越しのことで動いていたので、不動産会社からの電話と提携会社からの電話がよくかかってきていたため、この時だけは珍しく知らない番号からかかってきてもすんなり出ていたんですね。

今考えてみるとこれは【虫の知らせ】だったのかも知れない。

出てすぐに【誰だか分かる?】の一声で一発で家族だと分かりました。

家族からの連絡=家族の誰かの生死にかかわる連絡 となっていたためすぐに察する。
※電話番号が変わったくらいは教えて欲しかった。

今からすぐ行く!と言える距離と状況ではないので、いろいろな手配をしてから向かいました。
自分の家には動物がいるので片道7~8時間かけてとんぼ返りを繰り返す生活になり、引っ越しのやり取りも同時進行で行い、仕事の引き継ぎ(←これは大してない)もやっていてバタバタしていました。

そうこうしている中、家族が息を引き取りました。
家族の誰なのか、また亡くなった原因も今の所は非公開とさせてもらいます。

一通りのことが終わって一旦落ち着いたので、今は自分の家に帰ってきて普段の生活をしています。



生花(切り花)を常に部屋に飾ろうとしていたことが、こういった形で実現することとなりました。



生花は切らさず常に飾って独りで静かに偲ぶことにしました。
私にできることと言ったらこれくらいしかない。

どんなにいろいろあった人とでも、亡くなったら今までのしがらみの気持ちはもう持たない。

ーーー

今回久しぶりに家族と会いました。
このことはまた改めて記事にできたらしたいです。

電話がかかってきて話を聞いたばかりの時は、会いに行くか正直迷っていました。
そんな自分の背中を押してくれたのが唯一の友人と恋人のssさんでした。

今自分と関わりを持ってくれている人(特に上記2名)や家にいる動植物を大切にしながら、新たな場所で心機一転頑張ろうと改めて思っています。


ありがとうございました。


メッセージもありがとうございました。
ありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■

広告