キャスト~胃袋をつかむ~

婚活(恋活・友活)状況。
社会人サークルでEさん改めssさんと知り合い、付き合い始めて早数か月が経ちました。

先日ssさんが家に来ました。
ここに住んで5年以上が経ちますが、人間は業者しか来たことがありません。

家族のことがあって心配してくれていました。ありがたいです。

引っ越しに向けて荷物が少なくなっているとは言え、5年以上誰も家に入れたことがないのになぜssさんはすんなり入れたのか、自分でもよく分かりません。
誰も家に入れたことがないと言うより、誰も家に来なかった。が近いです。

ssさんが私の家に来てどういう反応をするのか興味もありました。
ssさんの家は物がかなり少なく、今流行りの【シンプルライフ】【ミニマリスト】に当てはまると思う。

・・・

まず家族の写真に手を合わせてくれました。ありがたいです。

そのあと一通り部屋を見て数々のレトログッズに【なにこれ!?こんなの見たことない!】とアレコレ見ていました。
同じことを引越業者が見積りしに来た時にも言われました。


ssさんが来る前に作り置きしていたご飯を出して一緒に食べました。
好き嫌いなく何でもおいしく食べられると言う共通点があるにせよ、自分の手料理を誰かに食べてもらうことも本当に久しぶりなので緊張してしまった。



【美味しい】と言ってくれモリモリ食べてくれたので、料理(味つけ)にも自信が持てました。


※実際に出したご飯写真ではないです

自分がいつも作っているようなおかずであれば無理せず続けられると思ったので、普段作らないような手の込んだ料理は出していません。

うちに泊りに来てご飯を食べてから、なんとなくssさんから好意的な言動が増えました。
これはもしや【胃袋をつかんだ】と言うやつでしょうか。

たまに来るならこれからも喜んでもてなしたいけれど。
引っ越ししてちょいちょいこういうことがあるのなら、食費を少しもらいたいと思っています。

それか一緒にスーパーに買い物に行って半分出してもらう流れに持って行きたいと企んでいます。


ありがとうございました。


タイトル/SION

キャストの意味:割りふられた役割
相手ではなく、自分の割りふられた役割を当てはめています。

■□■□■□■□■□■

●ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がるとモチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
一人暮らしインテリア おひとりさま 婚活・結婚活動の各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■



広告
広告




広告