カメロンパン

カメロンパン

家の間取り。2DKです。


相変わらずこの時代にまさかの手書きです。
関連過去記事→パックマン

スイマーのメモ絵柄はタロットカードの【太陽】に似ていると思ったので、少年の顔を太陽(朝日)に見立ててみました。

以前住んでいた間取りと似ていて、家賃もさほど変わらずです。
(関連過去記事のパックマンを見てもらえると分かりやすいです)

全部繋がっている(どこからでも行き来できる)間取りで、トイレも風呂も小窓がある最上階の角部屋、日当たり良好まで一緒です。



日当たりの良さは亀田とタコラも気に入ってくれているような。
























物の配置もやっと定まってきたので、徐々に詳しく見てもらいたいと思います。

以前の家では北側の部屋が物置状態になっていて、片付ける片付けると口ばかりでとうとう最後まで【開かずの間】となっていました。
今回はそんなことのないようにしたいです。

今の家は北が台所になるので、物置部屋にできないよう居間の6畳×2に家具を配置したつもりでいます。



字以上に過去記事にひどい絵(登場人動植物)を載せていて、今回も懲りず描いてみました。


字も絵も相変わらずひどくて自分でも思わず笑ってしまった。
これでも5回くらい描き直しています。


亀を描いたのはいつ振りだろう。記憶にないくらい久々に描いてみたのですが、甲羅部分はやはりメロンパンのように描いてしまいますね。

カメロンパンのようになりました。


タイトル/カメロンパン始め、この家ではパンを作れるようにしたい


セキセイインコの仮面だけが写真で可愛いのは前回タイトルにしたくらい特に絵がひどかったので、もらったインコシールを使ってみました。


ベランダには土に還った仮面とビオトープに使っていた空の火鉢があります。
錆びでボロボロの台はありがとせず持ってきました。


築年数は前回の家は50年近く、今回の家も30年以上と古い物件をあえて選んでいます。
理由は間取りが広く家賃が安く日当たりが良い上に、交渉次第ではペット可になることも多いから。

ワンルームには住んだことがありません。
オートロックや2重鍵の所(マンション)にも住んだことがありません。

防犯は・・・あまり気にしたことがないんです。
前の家では猫のタコラがビリビリ破いて途中から取り付けもしなくなったレースカーテンも、今の家に自分が居る時は全開にして【こんにちは】状態にしています。

どっちかと言うと防犯される側なんじゃないかとすら思っています。

以前と変わったことと言えば。
前回は鉄筋コンクリート住宅で今回は木造住宅の違いがあり、騒音がさらに響くようになりました。あと木造の方が寒いです。
下に住んでいる人のドアの開け閉めや歩く音、話し声などが結構はっきり聞こえます=こちらの音も自分が思っている以上に聞こえているはず
※隣は空室なのでいません

周囲の騒音を気にしていたら古安賃貸物件には住めないのと、若かりし頃に読んだインテリア雑誌(残念ながらすでに手元にないです)の【C級物件のA級暮らし】みたいなやつにもずっと憧れていて。

記憶にあるのが見た目が昭和の超ボロアパートなのに、室内はヴィヴィアンウエストウッドメインで統一された西洋インテリアだったり。

見ていてワクワクしたんですよね。今思い出してもワクワクします。
これって自分にもできそうなんじゃないかと思いながら数十年が経ち、ようやく形になりつつあります。

あと私はなぜか隣近所の音が聞こえた方がちょっと安心するので、他所からの騒音より自分の家からの騒音(特に猫のタコラ)を気にする方です。



おまけ。かたつむりずとマリモはカリモク電話台のカーリーに。


下のレコード類はここに決定するかまだ悩んでいます。

さっき物の配置もやっと定まってきたと記しましたが、まだまだ変更するかもです。


このブログの売りのひとつ。
家にある物&居る者は自分含め【誰かが手放したものや誰にも見向きもされないもの】が多く集まって暮らしています。

今は古民家などのガッツリ系昔ながらの家は人気がありますが、自分のような中途半端に古い家はやはり人気がない。
※前の住まいも今の住まいも空室が多い

そういうのを自分好みにするのが大好きなんですよね。
それを誰かにも見てもらいたいです。


ありがとうございました。


メッセージもありがとうございました。
ありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■

広告