セルフコントロール=生活の質

セルフコントロール=生活の質

タイトル/意味:誘惑や衝動に直面した際、自己の意思で感情・思考・行動を抑制すること


ウィキペディアによると
セルフコントロール能力の高い人は感情的にも安定していて、不安やうつ病や偏執病、精神病質傾向、強迫神経症、摂食障害、アルコール依存症その他の問題を抱える傾向が低い。また腹を立てることが少なく、腹を立てた場合にも暴言を吐いたり暴力をふるったりして攻撃的になることが少なくいことが示された。

ってことはセルフコントロール能力の低い人はこの逆となる。
・感情が不安定
・不安やうつ病や偏執病、精神病質傾向、強迫神経症、摂食障害、アルコール依存症その他の問題を抱える傾向が高い
・腹を立てることが多く、腹を立てた場合、暴言を吐いたり暴力をふるったりして攻撃的になることが多い


同じくウィキペディアには人間の誕生から32歳までを追跡する大規模調査が行われた結果も載っていました。
セルフコントロール能力が高かった子供:
成人してからの肥満率が低く、性感染症を持つ者も少なく、歯の状態もよいという身体的に健康な状態であることが明らかになった。また、大人になってからも安定した結婚生活を営み、両親が揃った家庭で子供を育てる傾向があった。

セルフコントロール能力が低かった子供:
アルコールや薬物の問題を抱えやすく、大人になってから経済的に貧しくなる傾向にあり、子供を1人親家庭で育てる割合が高く、刑務所に入る割合が高かった。

・・・

完全に自分に当てはまっている。もちろん低い方にです。
負の連鎖を止めたいのもあり、子供を産まないで良かったと心底思う。

セルフコントロールは生活の質に直結していますね。

ーーー

新型コロナウイルスの影響で入社日が延びた職場ですでに働き始めています。
(感染が落ち着くどころか拡大していますが・・・)

資格取得後は正社員でなくパートで働いているため、今回もパートです。

転職のたびにどんどん上がっていた時給が今回ガクッと下がりました。
月の出勤日数を自分の限度まで増やしても給料は前職より万単位下がってしまう。

また貧乏まっしぐらです。
セルフコントロール能力が低い特徴のひとつ、経済的に貧しくなる傾向そのまんまです。

ただ今回の職場は福利厚生に当てはまるのかな、その辺の待遇が結構良いんですね。
給料は少なくなるけれど、入社を決めたのはこの待遇の良さでした。

入社して分かったことは一時間の休憩以外にもこまめな休憩が多く(一時間の休憩以外の休憩は給料から引かれることもないようです)、私から見ると人手不足ではない所も今の所良いなと思っています。

人手不足ではない(と思っている)のになぜ求人募集をしていたのか。
会社的には人手不足と思っているんだろうか。

人間関係は・・・まだ何とも言えません。



約1年ぶりにお昼ご飯(お弁当)を持って行くようになりました。


1年のブランク(社食生活)は大きかった。
勘のような手際のようなものが(そもそもあったのかは置いといて)、なかなか取り戻せずにいます。
しかもこの量では足りない。弁当箱また買おう。

社食にかかっていた月約5,000円の食費が自炊に使えるし、きっと残金も多くなるだろうから食費の節約を強化したいです。

・・・

自分の限界を知っているため出勤日数の限度を決めたり、食費の節約をすることはセルフコントロールが高いに当てはまらないのでしょうか。

自分にも1個くらい高いものがあっても良いじゃない。と思いたいです。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■

広告