ラビットとオリーブとほんだのばいく

ラビットとオリーブとほんだのばいく

ラビットと言うバイクを知っていますか?

以下ウィキペディアより
ラビット(Rabbit )は、1945年の終戦により中島飛行機から改名した富士産業(現・SUBARU)が製造販売したスクータータイプのオートバイである。 一般にはラビットスクーターの名でも知られる。
1946年製造開始。第二次世界大戦終了直後に入手したアメリカ合衆国製のパウエル式スクーター(ポウエルと表記する資料もある)を手本に、日本国内の経済性や道路事情を考慮して開発された。
一部モデルは海外へも輸出されたが、一般家庭への自動車の普及や本田技研工業のスーパーカブの台頭などもあり、1968年6月末をもって生産を終了した。

ベスパの日本バージョンと言えばイメージしやすいかも。

私はこのラビットに乗りたいがために20代の頃バイクの免許を取りましたが、いまだに実現できていません。



ラビットもまた、憧れのままありがとしました。


自分の好きないろいろや憧れは20年以上前から福岡県にあります。



切り抜きを貼っていたスクラップブック自体をありがとしたので、こちらも写真に。


当時(90年代)のオリーブと2015年に1号限りで復活した【おとなのオリーブ】で、同じモデルさんがいました。

ーーー

少し前の記事で田舎に引っ越したため【足】が必要と記しました。→山のふもとでねこと暮らしている



こちらも20年以上ぶりにバイクに乗り始めています。


【スバルのラビット】ではなく【ほんだのばいく】です。当然のごとく中古購入。
これで山道や坂道もスイスイです。

スクーターと言えどもバイクの乗り方をすっかり忘れてしまっていました。

バイクも勘を取り戻す(慣れる)まで、まだまだ時間がかかりそうです。


ありがとうございました。


タイトル/バイクと雑誌と本田翼

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■

広告