自称貧乏人ですら就きたくない仕事=正真正銘の底辺の仕事?

タイトル/底辺の仕事と言われている職種で働いています


新しい職場で働き始めてから、実は体調が絶不調です。

疲れやストレスが溜まってくると出てくる口内炎、鼻(の入り口)のただれを始め、今回はリンパの腫れ(まさにこれ→ヤフー知恵袋:)までも一気にやって来ました。
リンパの腫れは過去数回経験しています。

原因がなんとなく分かっているお腹の張りも今回の冬になってからさらにひどくなり、仕事して帰る頃にはまるで妊婦のようになり出勤時に履いていたスキニージーンズのチャック&ボタンが閉まらずにいます。
閉まりきらないまま帰ってくることも多々あります。

病院に行きたい。

・・・

話がそれました。

自分が携わっている業種はどこもかしこも人手不足のため、求人募集の応募に来る人は誰でもウエルカム(採用)状態でいます。
しかも資格持ちは余計にウェルカムです。=私です

自分が無事に資格を取得してからは特に、中年にしてやっと見つけた自分の天職だとも思っています。
この仕事以外考えられない。

ーーー

いろんな貧乏ブログを読ませてもらっています。

現在働いている職種(人気職種)で雇ってもらえなくなったら、人手不足のこの職種なら必ず雇ってもらえる【最後の砦の職業】みたいなことを記していたのを読んだことがあります。
他の貧乏ブログでは正社員になりたいがなかなか採用してもらえないみたいな記事にコメントがあり、私が現在就いている職業を勧められていましたが完全スルーしていました。

貧乏でもやりたくない仕事ならやらない方が良いに決まっています。
どの仕事にも言えることですが好きじゃないとできない仕事ですし。

誰にでもできる仕事と甘く見ている人が多いのも不思議です。

これも離職率が高い理由のひとつになっているんだろう。
私より続かない人もいっぱい見てきています。なので自分の転職の多さが麻痺している。


今回の職場も人の出入りが激しいようなので、私がすぐ辞めないか様子を見たいからと試用期間中の社会保険加入は見送るとのことでした。

これは法律違反になるけれど、これを受け入れないと私は社会で生きて行けないです。


経営陣の都合で違反がまかり通っているのも、底辺の仕事と言われるひとつなんだろうな。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■



広告