冬の花

冬の花

引っ越し先(移住先)の散歩中に冬の花を見つけました。


この花ほんと好き。


タイトル/宮本浩次


引っ越し先の今私が住んでいる地域は、都会住みの人達が自然を求めて(リフレッシュしに)来るような、そんな所のようです。

こうやってコロナが広がっているのかな。

自分が素敵と思ったここここなんかより有名な【名所】と言われている場所が数多くあるらしく、名所のいくつかを実際自分でも見てみました。

・・・

私はひねくれ天邪鬼でいるので、そう言った有名な場所よりもあまり知られていないであろう場所を自分の足で見つけて見てもらいたい。

今年の冬の花も、名所であろう目立つ場所のすぐ近くで目立たずに咲いていました。


目を引くような注目されるものより、ほとんど注目されないものに今までもこれからも注目していたいです。
まるで自分のようだから。


【あなたは太陽、わたしは月。光と闇が交じり合わぬよに】


自分はいつだって闇の立ち位置でいます。

いや。
目立たないけれど、ないと何だか物足りないような。

そんなような、そこそこの所に居たいのが希望です。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■

広告