【新型コロナウイルス】10万円の使い道【特別定額給付金】

【新型コロナウイルス】10万円の使い道【特別定額給付金】

総務省は4月20日、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急経済対策の一つとして、国民1人あたり一律10万円を給付する特別定額給付金(仮称)の概要を発表した。

と、ニュースで知りました。

最初に出た30万円給付の条件をネットでサラッと読んだ時、【政治家の感覚ってやっぱりおかしい】でした。

私もおかしいと散々言われてきていますが、おかしいにも良いおかしいと悪いおかしいがあるのか。違いが分からない。
おかしいが通用するひとつが政治家が決めるアレコレだと思っています。

政治家の給料って税金でとんでもなく高給ですよね。
杉村太蔵さんが政治家になったばかりの時でしたっけ、もらえる額があまりにも異常な額(もちろん高い額)なので、マスコミにペラペラしゃべったら上からお灸をすえられておとなしくなってしまったのが記憶にあります。

そんな高給取りな人らが、30万円給付の条件がかなりの低所得者(低所得者に当てはまると思っている自分より低所得者)でも、生活できるできないなんて言っているレベルでないくらいの人達にしか対象にしなかった基準は何だろう。

政治家の一か月の生活費が知りたい。

ーーー

愚痴はこのくらいにして。

10万円給付が早くて来月5月から始まるそうです。
アベノマスクもまだ届いていない状態ですが、10万円の使い道を早速妄想してみました。


10万円の半分の5万円は貯金。
あとの5万円でホームベーカリーかパンが作れるオーブンが欲しい。希望は2万円くらいのやつ。



と言うのも、引っ越し前に単発の料理教室に行き【フォッカチャ】なるパンを作ったんです。


※【フォカッチャ】とも言うみたいです

メイン料理があったため主食でありながら主役でないフォッカチャが、メイン料理より美味しかったんです。
誰かがいる時は基本的に写真は撮らずにいるのですが、このフォッカチャは人目をはばからず撮った一枚。



名前も姿形もあまり見慣れないこのパンがめちゃくちゃ美味しくて、市販のフォッカチャ(半額)を買って食べてみたんです。


市販のフォッカチャも美味しく頂きましたが、料理教室で作ったフォッカチャが忘れられずにいます。


パンを作りたいと以前からブログで記しているのですが、パンの中でもフォッカチャを特に作りたいと思っていて、作れる器具一式を揃えてみたい。

いや贅沢は言わない。
フォッカチャに限らずパンが焼ける機能のものを買いたい。


これが私の10万円給付の使い道(妄想)です。


妄想は自由でタダです。


ありがとうございました。


メッセージもありがとうございました。
ありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■

広告