春眠暁を覚えず

春眠暁を覚えず

ここ数日眠くて眠くてしかたない。
仕事から帰ってきたらすぐ寝て、仕事が休みの日は生活の必要最低限のことをしたらひたすら寝てしまう。

気分の落ち込みは珍しくないけれど、ブログ更新意欲も落ちているのは珍しいです。


人生にまた少し疲れているのかもしれません。


タイトル/孟浩然

本文:春眠暁を覚えず 処処啼鳥を聞く 夜来風雨の声 花落つること知る多少
(しゅんみんあかつきをおぼえず しょしょていちょうをきく やらいふううのこえ はなおつることたしょう)

現代文:春はぐっすり眠れるものだから、夜が明けたのに気づかず寝過ごしてしまった。
あちらこちらから鳥の鳴き声が聞こえる。
昨晩は、風や雨の音がしていたが
花はどれくらい落ちてしまっただろう。



今日の一枚。一緒になって寝ています。


白い布は長年使ったので引っ越しを機にありがとしました。


ありがとうございました。


メッセージもありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■

広告