仕事を一か月で辞める

仕事を一か月で辞める

情けない話をします。
タイトルの通り、仕事を約一か月で辞めてしまいました。

先日丸一か月働いた給料が支給されました。
シュミレーションサイトで予想していた手取り額よりだいぶ低く、これでは貯金はおろか生活もして行けないので上司に相談しました。
※家族経営陣の一人が上司です。

その際上司から【そう言えば時給いくらって言ったっけ?】と質問されました。

・・・

雇用契約書を何度かお願いしていたのに一向に提示されなかったため、口頭で提示されていた時給と実際の時給に違いがあり、上司から【○○円(口頭で提示された金額)って言った?】なんて言われてしまった。

就業規則もないようでした。

一日8時間勤務ではないにしろ、30分早く出社(サービス早出)してタイムカードを押す前に準備する仕事があり、それが私の仕事になりつつあったのもちょっと。

引っ越し前に働いていた職場より時給が低い=手取り額が減ることは想定していました。
その分福利厚生が充実していた感じだったので、それで補えればと思っていました。

が、今となってはこの福利厚生も当てにならない。

約一か月でこの会社に見切りをつけました。
早々に決断したように見えますが、給料の他にも思うことあり結構しんどかったです。

転職癖がある私でさえも、一か月ほどで辞めた会社はそうそうないです。

・・・

私は何様なんだろうか。

この先どうしようかな。
コロナもあるしどうなるのかな。



今日の二枚。ある日の太陽と青空と植物と仮面(鳥のお墓)と、猫と亀と中古家具。




亀の亀田と猫のタコラは同じ所を見ているかのよう。


癒されるなあ。

前回に続き、今もひたすら寝ていたいです。


ありがとうございました。


メッセージもありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■

広告