脇役の花

脇役の花

ここ最近の切り花写真の端にチラチラ写っていた花があります。






切り花にも主役と脇役があって、脇役の花と言えば今まではカスミソウでした。
最近は変わったのか、それとも買っている花が安い花だからでしょうか。
※安い花でも私にとっては高い。

青やピンクや黄色のこの花が脇役の花として一緒に売っていることが断然多いです。



買ってすぐに触ってもカサカサしているので、今年からはあじさいのドライフラワーが作れない代わりにこの花をドライにしてみました。




同じ青でも紫に近いのもあります。




【脇役の花】で画像検索したらこの花の名前がすぐ出てきました。




タイトル/スターチス

やはりドライフラワーに最適とも記してありました。
色褪せもなく綺麗に色が残ったままドライになります。

部屋の様々な所に飾って眺めてはニヤニヤ。


脇役と言われるものに今までもこれからも注目していたいです。


ありがとうございました。


メッセージもありがとうございました。
ありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■

広告