【番外編】田舎で一人暮らし【虫対策】

【番外編】田舎で一人暮らし【虫対策】

今回の【田舎で一人暮らし】テーマは虫の話です。
虫の写真はありませんが虫にまつわる話と虫のイラストがある物の写真を載せていますので、苦手な人は読まない方が良いと思います。


以前住んでいた所ではゴキブリやクモが室内にいました。
ベランダにはヤモリを始めカマキリなどを見かけた時に写真を撮って記事にしていました。
住み始めて1~2年でゴキブリをほとんど見かけなくなったのは、猫のタコラが以下自重。

田舎に住んだらもっと虫がいるんだろうなと思っていました。

思っていた虫の種類が違いました。


5月くらいからクモやアリ、ゲジゲジの赤ちゃん?みたいな小さな虫を見かけ始めて、6月にはすでに大人のゴキブリがいきなり出現。
これは序の口で7月に家の中でムカデを見ました。人生初です。

ムカデ自体をはっきり見たのも多分初めてで、でかいと言うか長いと言うか。10センチ以上ありました。

早速ムカデについて調べる。
田舎では家の中にムカデが入ってくるのはよくあるとのこと。
ムカデはゴキブリを捕食するため、ゴキブリがいる家にはムカデも出現する率が高くなるとのこと。



以前住んでいた時のゴキブリ対策は、このゴキブリ凍止ジェットをして動きがちょっと鈍くなった時にベランダに逃がしていました。


先ほど記したように使用頻度があまりなかったため、5年以上前に購入したものがいまだに使えています。
この方法でムカデも外に出そうとしたら、ちょうどエアコンの近くで出現したためスプレーしたらエアコン内に落ちてしまった。


どうしようかと考えた順に行動してみました。



まず侵入の可能性が高い排水溝のすき間をすきまパテで埋める。




とある日本の田舎の築30年超え木造古安賃貸の台所排水溝のすき間。ビフォー。

かなりボロいです。



アフター。

ガムテープは始めから貼ってあったのを追加で貼ってみた。

こんな感じで洗面所の排水溝すき間と洗濯機の排水溝すき間も埋める。
エアコン周囲にいたのでエアコンの排水溝から入ってきた可能性が一番高いのに何の対策もしていません。
正しくはできない。建物の都合上、自分が入れない所に先端があるようエアコン取り付け業者が設置してくれたので。


次にムカデ対策と同時にゴキブリ対策もするべく、ゴキブリファイタープロを購入。
(空箱が残っていたのであとで追記で写真載せたいと思います)




ベランダにはお庭の虫キラーで対策。


住みつき予防目的としてベランダにスプレーしています。
動植物がいるのと無駄な殺生はあまりしたくないので殺虫剤は極力使いたくないが、仕方ない。



次にムカデ対策。ムカデブロックを購入。








説明書きの一番最後。


【ヒノキよりも効果のあるヒバを使用】



ここで前回記事の青森ヒバ精油登場。


ムカデブロック1個に対し2滴づつほど垂らしてさらに効果を高めて部屋の所々に貼りました。

【ヒノキチオール】と言う名前の由来はヒノキからなのでしょうか。
このヒノキチオール成分がヒノキよりもヒバに多く含まれているなら【ヒバチオール】の方がしっくりくるんじゃないかと思いながら。

ゴキブリもムカデも1回見かけた以来見ていません。
自力で外に出て行ったとも考えにくい。

隠れる場所を少しでも少なくしようと、カーテンをレールの上に丸めて上げるのを止めました。
ずっと雨続きのため部屋干ししている洗濯物を取り込む時も、1回振り下ろしてからにしています。
※ヒバ精油を入れて洗濯し出してから部屋干しのあのにおいがなくなりました

虫がそんなに苦手でない自分もさすがにムカデには刺されたくないのと、大丈夫だと思うが猫のタコラが刺されないか心配なのもあります。
寝ていたらムカデが落ちてきた!なんてエピソードもできれば経験したくないのと、夏は蚊もすごそうな予感がするので蚊帳も購入しましたがまだ使用には至っていません。

もし亀の水槽に落ちたら亀田はきっと大丈夫。今度は亀田が以下自重。

ーーー

調べていくうちにゴキブリを捕食する、ネットでは【軍曹】と言われている【アシダカグモ】なるクモを知る。
家の中に居て欲しいと思った。

アシダカグモもムカデの捕食対象なんだろうか。

・・・

何だか生態系のある家を目指しているかのようです。


ありがとうございました。


m(__)m








■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■

広告