【女の生き様】深夜食堂 第九話「アジの開き」【女の友情】

タイトル/私的【神回】と言わせてもらいたい


現在GYAO!にて2020年7月22日(水) 01:59まで無料で観れます。
あともう少しで観れなくなります。

以下GYAO!より一部引用。
マスター(小林薫)のもとに、朝の六時を回った頃、二日続けて朝ごはんを食べに来た老婦人がいる。名前は八千代(りりィ)。店の常連客の一人、ストリッパーのマリリン(安藤玉恵)は、巡業先から帰ってきていたが、顔を合わすうちに八千代と意気投合。八千代とは一体何者?同じく常連客の一人、忠さん(不破万作)は、どこかで見た顔、と思うが。

しょっぱなのマスターと八千代さんのタバコにまつわる何気ないやり取りから、登場人物のセリフのひとつひとつに胸に来るものがあります。
先月の記事にも安藤玉恵演じるマリリンが大好きと記しているように、マリリンの魅力満載の回にもなっています。

マリリンは場末の人気ストリッパー。
税金は払っていない。
好きになった男にすぐ影響される。
映画版ではクリスマスとハロウィンのコスプレが観れます。
訂正:クリスマスはドラマ版最終回(現在配信中)で観れます。パーティー帽子被っているだけでした。

マリリンはダサくてメンヘラで泥臭い、いわゆる【アングラ】な人だ。

八千代さん(りりィ)に会った時、マリリンは自分がストリッパーなのをしばらく隠していた。
理想(ダンス)と現実(ストリップ)のギャップ、所々後ろめたさがあるような表情をするマリリンの気持ちが少し分かる。

そんな彼女を応援している人達が深夜食堂や劇場にはたくさんいて、マリリン自身も自分の居場所(ストリップ劇場)で輝こうとしている。

いや、充分輝いている。

ドラマの中の架空人物だけど、ダサくてメンヘラで泥臭いからこそ可愛くてカッコよくて素敵に見えた第9話です。
自分ももうちょっと頑張ってみたいと思えてくる。


【川は皮から、海は身から】


りりィさんも憧れの人のひとりです。


真夜中の五分前に投稿します。
ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■



広告