従業員には嫌われるが顧客には好かれる

従業員には嫌われるが顧客には好かれる

私の仕事はサービス業なので顧客、お客様がいます。
タイトルの通り、従業員からは嫌われるのに顧客には好かれます。

私は仕事中あまりしゃべらないとよく記していますがそれは従業員に対してであって、顧客とはよくしゃべっています。
お客さんとしゃべっていると発見や気づきがあり、何より話していて楽しい。

追記:しゃべっている=仕事を中断している 訳ではありません。仕事しながらしゃべっていて、長くなりそうだと【他の仕事があるので、また時間がある時に続きを聞かせて下さい】と言って終わりにしています。

これは今まで働いてきた職場でも見られましたが、スピード重視の従業員が多くお客さんとはほとんどしゃべらないです。
私は真逆のことをしているため、これが従業員から嫌われるひとつだと自分では思っています。

確かにしゃべらない方が早く仕事が進む。
ですがお客さんの気持ちはどうだろう。笑顔はない。

これって自分もなんです。
従業員から急かされて【早くやって】と圧をかけて言われると、笑顔はなくなり普段できるものもできなくなります。

しゃべりながらだと業務の進みは遅い。
しかししゃべらない上に焦らせればお客さんにより怒ってしまったり何かしらのアクシデントが起こることは結果にも出ていて、当然クレームにもなっている。

こう言った結果が出ているのに、どこの職場にいても早くこなすことを重要視されているのがずっと疑問です。
合わないのかな・・・。


会話をすれば相手が何を考えているのかは少しは分かるので、回避できるものは多いと思っています。

・・・

こんなたいそうなことを言うなら、私は従業員に対しても同じように積極的にしゃべらないとですね。


急いでも急がなくても業務の進み具合にさほど大差がない結果なら、忙しいながらもしゃべりながら笑いながらの方が楽しいに決まっている。

新人だがお客さんからの指名率が高いのが私の少ない自慢のひとつです。
あとどこに行っても皆が嫌がる気難しい顧客は気難しい私が担当となり、相乗効果?でお互い気難しくなくなってプラスになっていることも多い。

この業種も指名料のある制度にならないかな。

と、いやらしくまた金銭を絡ませて今回は失礼致します。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■

広告