MONEY

MONEY

2020年7月20日~2020年8月19日のMONEY浜省家計簿

————————————————————

家賃:40,000円(共益費込み)

————————————————————

●光熱費類クレジット&銀行引き落とし分予算:24,500円

電気:2,978(予算6,000)
ガス:2,527(4,000)
水道:0(1,500:ペイペイにチャージし次回の予算を足して支払う)
通信:6,090(7,000)
生保:6,000(固定)

計:17,595円

————————————————————

●その他引き落とし類い分:15,500円(+予備費10,000円)

募金:1,000(固定)
交際:10,000(固定)→今回0
などなど費:20,000(4,500)

計:21,000円


引き落とし合計予算:40,000円
使用金額合計:38,595円(+1,405円\(^o^)/)

————————————————————

●現金払い&クレジット払い分予算:35,000円

食費:13,000
酒:6,000
動植物:4,000
用途自由:2,000(主にタコラ&私のおやつ代)
雑費:5,000
小遣い:5,000

上記分はおのおのいくら使ったと細かい計算はせず、残金集めて数えるだけです。
今回の残金390円(一円単位のお金は計算に入れず貯金箱へ)

動植物費の残金は独立して貯めています。
今回の動植物残金:3,000円

動植物費残金合計:13,450円



毎月使用総予算:115,000円
今月使用総合計:113,205円(+1,795円\(^o^)/)

————————————————————

今月のアレコレ。

今回は結構ギリギリでした。
いや、わざとギリギリに留めて実はマイナスです。

交際費(恋人のssさんとの共有財布)は残金が割と残っているので今回はなしになりました。

その分持病の通院費がかかり薬代含めて20,000円超えています。交通費合わせて合計で28,000円ほどかかっています。
8,000円は貯金から支払っているためマイナスです。

医療費は後にいろんな制度を使ってある程度は戻ってくる予定ですが、手取り額が増えても貯金は少なくなっています。

お金は出た分入ってくると言うが、入ってくるを見込んで出るとも言うのか。
結果トントンと言うことなのか。

上手くできている。

ーーー

以下は毎月載せようと思います。

1円や10円の単位まできっちり計算するほど几帳面ではないため、端数はあまり気にしていません。
端数は繰り上げ計算しているのもあり、今までも計算上の残金より実際の残金のが少し多いのと、何より毎月の生活費予算115,000円で収まっていれば良しとしています。

例えば家賃は40,000円で計算していますが実際は39,000円台です。

————————————————————

来月も40代一人暮らしおひとりさま節約貧乏生活&ちょいリア充できれば良いなと思います。


ありがとうございました。


タイトル/浜省

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■

広告