夢見る頃を過ぎても

夢見る頃を過ぎても

ある意味家の一大イベント、タコラのワクチン接種に行ってきました。

その前に何も知らずの一羽と一匹の朝。

仮面は暖かくなると水浴びをします。
ハンカチをかけてるのは直射日光を避けるため。
この状態でケージ越しから100均の霧吹きでパーパー吹きかけると【もっとかけてくれ!】と寄ってきます。

以前水浴び専用の容器を500円くらいで買ったのですが、お気に召さず早々にありがとしました・・・。

霧吹きに満足すると離れて身震い毛づくろいその他アレコレするので、それが終わりの合図としています。
もう阿吽の呼吸ですよ、これが人と人なら理想の夫婦ですよ。

そんな一羽と一人にやきもちを焼いて大嫌いな水が滴る下段にあえて居座る一匹。

・・・

これ以上何か望んだり何か夢見るのはもういけないような気がする。

キャリーケースをすごい嫌がるので物置入れ物と化している、昔々に買ったピクニックバスケットだと割とすんなり入るので、お気に召さないキャリーケースは早々にありがとし(2回目)ボロボロのバスケットで出発。
それでもワオンワオン鳴きっぱなし。

今までと違うワクチン(今まで5種だったのが3種のワクチン)になり、帰ってきてから普段吐かないタコラが吐きまくり、体を痒がり、目の周りが赤くなってきたので先生に電話する。
ちょっと様子見て変わらなかったらまた電話ちょうだいと。

様子を見ていたら落ち着いてきて、疲れたのか今度はずっと寝てしまいました。
今後のワクチン接種考えてしまうな。

連れて行くだけでかなりのストレスのようで申し訳ない気持ちになる。

タイトル/あえての永瀬正敏

■□■□■□■□■□■

●ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がるとモチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
40代おひとりさま 婚活・結婚活動 おひとりさまの各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■



広告
広告




広告