MONEY番外編-保険税金引かれて手取り15万円以上の給料の人は貧乏ではない

MONEY番外編-保険税金引かれて手取り15万円以上の給料の人は貧乏ではない

ものすごいタイトル。しかも長い第二弾。※第一弾→

あくまでも一個人的意見です。

タイトル通り保険税金引かれて手取り15万円以上の給料の人は貧乏ではないと思っています。
借金だとかローンだとか返済がある人はまた別ですが(←これはまた別の機会に)、毎月使う金額が少ないから貧乏と言うのも違うと思っています。

所帯持ちの人や専業主婦、同じ独身でも実家暮らしがこのブログを読んでいるとは思えないので、自分の生活環境を基準としています。

追記
要は上記の3項目に当てはまる人はそもそも生活環境が違うため対象外で、独身一人暮らし地方住みの底辺でってことです。

私は手取り15万円ももらえてないですが、妄想で手取り15万もらえているとする。
一人暮らしの毎月の生活費11万円、多く見積もってプラス1万足しても12万円。
残りの3万円ってこれほとんどの人が貯金しますよね。先取り貯金と言うやつで。
社員はこれにボーナスがあって、ボーナスはピンキリなのでかなり少なく見て4万円足すとする。

年40万円は貯金できます。

こういうのは貧乏でなく節約ですよね。
手取りの多い人が節約すればする分、結果として貯金が増えているのだから貧乏ではない。

貧乏と節約をはき違えている人が多い。

しかも15万円以上の高給取りに限って節約と言わず貧乏貧乏言っている。
真の貧乏人は妙なプライドがあるのか貧乏と言わず節約節約言っている。

当然全員が当てはまっている訳ではないけれど、なんだかそういう傾向にないですか。
そう感じている自分は両方言っている。

貯金したいと言うより節約しなきゃ生活して行けない、せざるを得ない低収入であるから。

―――

先日保険税金引かれた手取り給料を今の職場で初めてもらいました。
手取り給料シュミレーションみたいなサイトで計算していたのである程度は把握していましたが・・・正直資格を取得したとは思えない手取り額です。

地方(人により地方都市になるようです)なので時給が低いのは仕方ないにしても、ぶっちゃけるとこの街のレジパートとさほど時給が変わらない。

社員になれば基本給始め、資格手当やら住宅手当やらの手当も含め5万以上は多くもらえます。
それを蹴ってまでパートを選んだのはやはりお金より時間を優先したいから。

ですがそう思い通りにならないのが人生。うまく行かないものですね。
今は金もなければ時間も仕事に取られてしまっていますbyサービス残業

同じくらいの給料ならレジパートやれば?と思う方もいらっしゃることでしょう。
しかし職業に貴賎なしでレジのが楽な仕事ってこともなく合うとは限らない訳で。
※それでも今の自分の仕事のがキツいし自分には合わないと言う人がはるかに多い

それよりも実はですね、今やっている仕事は技術はまだまだですが今の自分の天職だと思っているんですね。

・・・

自己紹介にて【生真面目、バカ正直、要領悪い、不器用】と記していますが時折出る【自惚れ勘違い野郎】もそのうち付け足そうと思います。


タイトル/なんのひねりもないそのまんまです


ありがとうございました。


今日の一枚。


昨年ラッシュのギフトカードをもらって、そのカードで買った贅沢品。

■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
モチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村ではセミリタイア生活 おひとりさまの各カテゴリに参加。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄 おひとりさまの各カテゴリに参加。

■□■□■□■□■□■

広告
広告




広告