メシウマ

土日恒例ここ最近でもないけれど、じわじわと近付いてきた貧乏一人暮らし節約ご飯&お弁当写真。













久しぶりに揚げ物の大量調理をしました。
エビフライとイワシフライ。エビフライの背ワタはめんどくさくて取ってないため丸まっています。




カツオの刺身は漬け(ショウガ&ニンニク入り)にして味付けたあとフライ&から揚げに。からあげと言うより竜田揚げに近い。




今回はマヨネーズで衣をつけました。衣がはがれてしまったのを早速味見。



エビ、カツオ、イワシはすべて半額品です。
エビは夜のつまみに。
カツオとイワシは写真の通り朝ご飯と昼弁当のメインとしてすべて美味しく頂きました。

ごちそうさまでした。


タイトル/他人の不幸でメシがウマい

仕事の話。
私は新人なので仕事を覚えたいのもあり、頼まれたことは何でもやるスタンスでいました。

できるようになった仕事が増えるたびに仕事量がどんどん増えてきて・・・何とかできるけれどまだ不慣れなので遅いのもあり、押した分をサービス残業でこなすことは仕方ないにせよ。(本音は嫌だが誰かが自分の尻拭いをしなきゃならないのは申し訳なくてもっと嫌)
上がる時間が過ぎているのに押している以外の仕事の指示までもやらなければならない、それが当たり前の社風なのがほんと怖いし染まりたくないなと思う。

その指示ってのは人それぞれで、自分が楽したいがために自分の仕事を私にやらせる社員も少なくはない。

先日ここの会社でしか働いたことがない社員が多いことを知りました。どうりで勤務年数が数年の若い人が多いと思った。
まさかとは思うがサービス残業が法に触れることすら知らないんじゃないだろうか。それはないか。ないと思いたい。

他のパートの人はやらない、社員のみがやる仕事までもやるように指示が出てきてこれ以上は・・・と思い切って断ったことがありました。
あと少し前に出てきたクソガキ先輩は指示も気分次第でめちゃくちゃと言うか・・・詳細は内緒にさせてもらいますが、入社早々すでにもう反論して(キレて)しまったこともありました。

クソオバサン新人がクソガキ先輩にキレると言う、特上メシウマネタを人は放置する訳がない。

クソガキ先輩が即言いふらしたことで一瞬にして話が広まり、便乗でサービス残業の件で相談したことまでもどこかから広まり。

いつもの如く私は悪者になりました。特にこれもいつもの如く上に媚を売っている人達から。

「新人のくせに仕事したくないとか早く帰りたいとか何なの」だの「すぐ上にチクる」だの「嫌なら早く辞めろ」だの、誰かが言っていた私の悪口をわざわざ教えてくれる人まで出てきています。

私、社員でもなければ派遣でもないパートなんだけどな。

・・・

以上は私目線だけの意見なので、正直自分の都合の良いようになっています。
上記に出てきた先輩社員達の言い分も私と同じく各々自分の都合の良い話となる(人は皆自分を正当化する)ため、私とは全然違った話になっていることだろう。

事実なんてものはどうでもよく、何が正しくて何が間違っているなんてのもどうでもよく、もちろん人柄なんてのもどうでもよく、そんなものはないに等しい。

いかに周囲の人間、いや上の人間を味方につけるかで決まる。そこに信頼関係なんてものもない。イエスマンになれば良いだけのこと。
人より上の地位に立てば白を黒と言えることができ、イエッサーだけを従えれば小さなお山の大将にもなれる。

その小さなお山の大将の考えをねじ伏せることができるのは、逆らうことのできない自分のお山より大きいお山の大将だけ。

・・・

どこが頂上で誰が頂点にいるんでしょうね。

またグチブログになってしまった。


ありがとうございました。
今回は8時半に投稿予定でいます。

自己紹介も更新しています。

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■



広告