合理的主張をする人

合理的主張をする人

今日のタイトル、どういう人のことを指しているか分かりますでしょうか。

まず合理的の意味は【道理や論理にかなっているさま】です。
【論理にかなっている意見を言う人】と言うことになります。


タイトル/クレーマーではない人


クレーマーと思われている人のほとんどは自分はクレーマーではないと思っている。はず。
人がどう思おうと自分では【道理や論理にかなっている】のだから。

これ、クレーマーに限らず誰しも当てはまる所がありませんか。


先日の記事でも記しているように→、私は損をする側の人間です。

人生は損得じゃない!とカッコつけたくもあり、また少なからず得もしているのでしょうけれども。
それを跳ね除けてしまうくらい自分にとってありえないし信じられないような出来事がなぜか起こります。

―――

大ざっぱに文章にしたかったのですが。
どうしても感情が出てしまいなんだかんだ付け足したら結局詳しく記してしまい。
解決した出来事もあるため内容は非公開とさせて頂きますm(__)m

―――

そういう出来事が起こる度に【なんで私ばかり!】と被害妄想炸裂=クレーマーとなり、実は実生活でまた怒ってばかりいます。
これも結局は自分の考えは【道理や論理にかなっている】と思っているから怒るのでしょうね。

若い頃は言った言ってないやったやってないの水掛け論が多かったし(今も多いが)、
いつも相手のが上手なのもあり(今も相手のが上手だが)、
今以上に世渡りヘタもあってギャースカ言いながらも泣き寝入りしていた部分もありました(今ももちろんあります)

こういうのは年を取るにつれ落ち着くものと思っていました。

が、人生そんな甘くなかったので、年を取るにつれ我慢の限界を超えたのか図太くなったのか両方当てはまりますが。

一個人でも証拠となるものが増えたことが大きい。
あとやはりネットの存在は大きい。

・・・

えっと、クレーマーの話をしたかったんでした。

厄介なクレーマーに悩まされないための知恵
http://toyokeizai.net/articles/-/169455

自分には非がなく相手も私共に非があると言ってくれる場面も多いはずなのに、言動は完全にリンク先のような厄介なクレーマーとなっています。
※金品請求はしません。そこまで落ちぶれてはいない。あと社会的地位は高くなく頭が良い訳でもない。もろ病的タイプですがこの対処法はないと思いました。

私は初期対応が全てと言っても良いくらい大事なことだと思っています。
この時点で時間がかかったり謝らなかったり言い訳をしたり、まさかのあしらうような対応をすれば当然の如く厄介クレーマーは現れる。

一見【そんなの当たり前】と思われるでしょうけれども、できていない人がこれが意外にいるんですよね。

気難しく人付き合い下手な自分だからこそ。
そういう所の気遣いはできているつもりで、仕事をしていて今まで自分に対してのクレームを受けたことはありません。

むしろ指名までしてくれることがあります。
これ職業により指名料発生したのにな。


今日の一枚。


今日もモフりますぜ。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
モチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村ではセミリタイア生活 おひとりさまの各カテゴリに参加。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄 おひとりさまの各カテゴリに参加。

■□■□■□■□■□■

広告
広告




広告