軽口のバラードvol.6

軽口のバラードvol.6

ボロいベンチに腰掛け、ボロい衣類を身につけた、ボロい女の図。


服飾内訳(すべて約)
カーディガン:500円
シャツ:300円
ジーパン:500円
スニーカー:1,500円

すべて古着です。ブランド名は割愛します。
この他にも帽子やアクセサリーを身に付けていますがそちらも割愛します。

10代の頃から古着ばかり着ています。
※10代~20代の頃は古着でもヴィンテージで高いやつ

ほんの一部を残してほとんど手放してしまいました。

―――

毎回軽口のバラード化としていますが、久々にボロベンチに座れたので約1年振りにタイトルにさせてもらいます。
(このボロベンチ、撤去されるどころか長く使われていて嬉しい)


私は追われるより追う方が好きなんだなと思いました。

ありがたいことに先日ランキングのブログ村参加カテゴリ【40代おひとりさま】にて1位になっていました。

応援して下さっている方本当にありがとうございます。
この感謝の気持ちをどう表現して良いのか、不器用ゆえありきたりな言葉でしか伝えられず申し訳ないです。

1位はもちろん光栄であり、なりたくてもなれないもののひとつだし、今までもこれからもたくさんの方の目に触れてもらいたいのは変わりません。

が、私は1位を目指している訳ではないんですね。

自分がトップに立つことは今までの人生皆無に近いので何だか居心地が悪いし、そもそも自称底辺のためふさわしくないし、トップに君臨するタマでもない。
あと一番になったら追われるしかなく落ちるしかない状況も自分にはプレッシャーとなってしまう。

ブログに限らずですが。
自分が思うそこそこの所に居させてもらえるのが理想なのと、これ矛盾しているかもですが常に上に誰かがいて追う方が自分には合っているし、目指すものがある方が自分には合っている。

こんなんだから(こんなんだからこそ)いつまでも日の目を見れず、いつも誰かと競い戦う形となってしまっているんでしょうね。

ただ。
当ブログに好意を持っていないであろうブログにはネタ提供料を払ってもらいたいと同時に、そのブログより上位にいたいとは正直思っています。

誰かに聞いてもらいたい話がたくさんあるので。

ーーー

たまにふと自分の人生はこんな感じでずっと続くのかなと思う時があります。

生物の最たる目的である子孫を残せなかったおひとりさまだから余計思うことなんだろうか。

自分の細胞から血となり肉となった自分の子孫がいると、自分メインから子孫メインの生活になるんですよね。

そうでない親もいるように、自分の場合は子孫をあえて残さなかった、それをあまり後悔していない所がなんかもう闇ダークです。

かと言って自分の人生は大変だ波乱万丈だと豪語する気もないです。

きっと誰しも自分の人生が一番大変で苦労して波乱万丈で生きているはずだから。


ありがとうございました。


タイトル/なんだってわかる、自分のこと以外なら◆フランソワ・ヴィヨン

■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
モチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村では40代おひとりさま セミリタイア生活 おひとりさまの各カテゴリに参加。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄 おひとりさまの各カテゴリに参加。

■□■□■□■□■□■

広告