そうじゃないかなーとは思ったんだけど、素直に引き下がるのはシャクじゃない | 彼女少々疲れ気味

そうじゃないかなーとは思ったんだけど、素直に引き下がるのはシャクじゃない

今日の一枚。


嫌だ辞めようと決めてすぐ辞めた前職。それでも良い所はありました。
お中元やお歳暮、その類いである【皆さんでどうぞ】な手土産的なものを分け隔てなく皆に配ってくれた所。

きっとランダムの偶然だろうけれど、私は別々のメーカーの組み合わせである苺セットを頂いて写真に収めたのが昨年の夏。載せる機会がないまま時間経過。

お気に入りで何度もタイトルにさせてもらっているマンガのひとつ、【いちごの生活】を先日読み返しました。
何十回読んでも年食っても切ないわーとなり、今回はタイトルのセリフが心に残りました。


タイトル/いちごの生活◆いくえみ綾

結果や結末、答えなどがなんとなく分かっていても諦めたくない物事ってありましたもといありますよね。

時が経てばなぜあんなに執着していたんだろうと思うほどに。
または思い出すたび当時の悔しさがメキメキと蘇るくらい忘れられないほどに。

これが

女のプライド。
女の意地。

なんでしょうかね。


自分の諦めたくない物事と言えば、いちごの生活と同じく【恋愛対象男性】が思い浮かびます。

そして。
中年の自分。しかもこれから老いの一途をたどり、男からは女として見られなくなっているのに(元々男に間違われるくらいだったのでさほど変わらないが)、諦めたくない!と思える人がいるものなんだろうか。
いたとしても諦めたくない!と、熱い想いを抱いてしまうほどの人じゃない人が良い。

人に限らず何事にも。

・・・

先日のCD同様、長年持っているマンガも思い切って何冊かありがとしようと思っています。
お金になるなら少額でもお金に換えたい。

いちごの生活が入っている【いくえみ綾読み切り傑作集①②】はまだ手元に。


ありがとうございました。


●名無しさん2名
メッセージありがとうございました。
ありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
一手間かけてクリック&タップして下さっている方に大変感謝しています、ありがとうございます。
更新の励みになるので応援して頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村では40代おひとりさま 貧乏・生活苦 おひとりさまの各カテゴリに。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄&貧乏日記の各カテゴリに。

■□■□■□■□■□■

広告