ホットロード

前回記事の【ロックよ、~】の記事リンク先で、映画のワンシーンにホットロードが出てくるとありました。
それを踏まえて改めて観ていたら、確かにチラッと出ていた(・∀・)

そしたら今度はホットロードを読みたくなりました。
iechoiruvmx5bvar

ホットロードもマーガレットコミックスで持っています。
作者は言わずもがなの紡木たく。


まさか30年近く経って映画化されるなんて思いもしなかったです。
多分きっと、紡木たくファンは誰もがびっくりしたと思います。

当時から映画化の話は出ていたようですが、トラブルか何かがあったのか紡木たくは頑なに拒否していた(ように見えた)ので。

数十年かかっての、気持ちの変化理由は本人のみぞ知るです。

あと紡木たくはメディアに出たがらないイメージが強く、漫画家としてはとても有名なのに、
(少なくとも当時の自分周囲では、ホットロードを知らない読んでない人はいなかった)
素性はほとんど謎な生粋漫画家のような人であるため、有名だけど有名でない人に私は憧れるゆえ憧れない訳がない。

別冊マーガレット愛読者であったため、かなりうる覚えエピソードがありまして・・・。

インターネットがまだ普及されていない時代の頃。
別マの特別企画(正月だったような)で、各漫画家さんから顔写真付きメッセージと言うのが冒頭カラーであって。

ほとんどの漫画家は上半身から上の自分の顔が分かるような写真を載せている中、
紡木たくの写真は遠目の全身写真、背景が海の明るさで逆光していて、本人は影のように写っている写真を載せていたんですね。

まさにホットロード4巻みたいな感じの写り方。
あと誰かも写真でなくイラストだったような。

こういうのに【その人らしさ】が出ますよね。

かと言って顔をちゃんと載せた漫画家さんにその人らしさや個性がないと言っている訳ではなく、顔写真を載せてくれた漫画家さんがいてくれたからこそこの企画は成功した訳で。

その人らしさ訂正。
自分の【役割】はそれぞれですが必ずどこかにあり、そこに気付いている人、気付ける人って良いなと思います。

そういう人になりたい。


タイトル/紡木たく

また話がずれまくって肝心なホットロードのあらすじが全くない。
検索かけるといっぱい出てきますので、興味ある方はそれでどうかm(__)m

私はトオル先輩と、えりが好きです。
映画はまだ観ていないです。
そして実は。



紡木たくは【瞬きもせず】のが好きです。

こちらもコミックス持っているので、またいつか記事にできたらなと思います。


ありがとうございました。

余談。
前記事の真田丸共演、ほんの一瞬だったなー!

■□■□■□■□■□■

●ランキングサイトのにほんブログ村に参加しています。
クリックorタップして頂くとランキングが上がり、モチベーションの維持&更新の励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
おひとりさま 40代おひとりさま のカテゴリに参加しています。

彼女少し疲れ気味 - にほんブログ村

■□■□■□■□■□■



広告