おっさんずラブ

おっさんずラブ

テレビドラマをGYAO!の【テレビ見逃し】で観るようになってから、もう何年も観ていなかったドラマを再び観出しています。

今回観ているドラマは

【執事 西園寺の名推理/上川隆也】
【孤独のグルメ Season7/松重豊】
【ヘッドハンター/江口洋介】

の3本です。(サザエさん風)

見事におっさんが主人公のドラマです。
おっさんと呼ぶには大変失礼ですね、GYAO!では【魅力的な男性が主役のドラマ】として紹介されています。

特に【孤独のグルメ】がおもしろい。
セリフのほとんどが松重さん演じる井之頭五郎の心の声で、心の声がまたおもしろい。
演じていると言うより素なのでは?と思うくらい自然で、人ってあれくらい心の中でペラペラしゃべっているんだなと気付きました。

実在している個人飲食店の実際のメニューを食べているため松重さんの心の声と、ドラマが終わったあとに原作者自身もお店に行くコーナーがあって、宣伝費をあまりかけれないであろう個人飲食店の宣伝を兼ねているのも良い。

仕事の顧客と飲食店の主人や女将や従業員のチョイ役にも好きな俳優女優が出ている。
夫婦となった田畑さん出演の数回後に岡田くんが出てきた時にはニヤッとしてしまった。
豊田エリーちゃんも出てきたことがあるので、柳楽くんも出ないかなと密かに期待している。

食事のラストスパートに流れるBGMも好きで、松重さんはとても背が高く(188センチ)スラッとしていて中年太りしていないスタイルの良さに驚く。
先ほども記したように演じているとは思えず、まるで松重さんのプロモーションビデオ(食事風景)を観ている感覚となりすっかりファンになりました。

※松重さんウィキペディア→にて。
【本番直前まで一定期間の絶食を行い、空腹の状態で撮影に臨んでいる。「美味しそうに食べる」ことを意識して演じている。】

やはり演じているのですね。



シーズン7にしてやっと良さに気付き、出遅れ感満載でいます。


第6話での定食の料理と盛り付けと配置と、松重さんの食べ方はまさに自分が目指しているご飯そのもの。

孤独のグルメホームページ:http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/

ちなみに松重さんも福岡県出身でした。ここまで福岡(九州)出身の著名人を好きになるのは単なる偶然なのか。

松重さんは50代。
上川さんも江口さんも50代。
稲葉さん(関連過去記事→)も、ブログタイトルにさせてもらっているSIONも50代であのカッコ良さはなんなんだ。
若い時より50代の今の方が皆カッコいい。

男は年を取るごとにカッコ良くなるのだろうか。
いや、性別関係なく自分みたいにダラダラしていないんだろうな。

・・・

同じ50代でも女性と男性でえらい好感度が違う自分がちょっといやらしい。


西園寺の名推理とヘッドハンターのアレコレも記したかったのですが、孤独のグルメをあまりに熱く語ってしまったため、またの機会があればです。

それはそうとタイトルの【おっさんずラブ】ですが、実は観ていません。


ありがとうございました。


●名無しさん
メッセージありがとうございました。
ありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
一手間かけてクリック&タップして下さっている方に大変感謝しています、ありがとうございます。
更新の励みになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村では40代おひとりさま ささやかな暮らし おひとりさまの各カテゴリに参加しています。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄/貧乏日記の各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■





広告
広告