貧乏の定義2

貧乏の定義2

前回の続きです。
その前に前回の冒頭文章再掲します。


最近【貧乏】がなんなのか分からなくなってきました。

誰かと比べて自分で【私は貧乏だ】と感じたり、比べられた相手から【あなたは貧乏だ】と言われれば貧乏になるのでしょうが、あまりにも漠然&安易に自ら【貧乏】と発しているような人が多い気がしています。自分含め。

―――

貧乏は大きく分けて2種類あると思っています。
ふたつめは貯蓄が少ない、またはない、またはマイナス(借金あり)の人。

私のような底辺(非常識が近い)に多いと思っているのですが。
職場の問題を上司に相談しても解決されないのは仕方ない。聞いてくれるだけでありがたいと思っている。
だが法に触れる問題(例:前々職では出勤するごとにサービス残業、前職では何とかハラスメントと受け取れる言動をされる)に対しても【めんどくせー】みたいな反応をされると肉体的精神的にガマンの限界を超えることとなる。

弱い&甘いと言われればそれまでですが。
そうなるとこの先の生活のことよりも会社に迷惑がかかる罪悪感よりも(←本音は私一人が辞めた所で迷惑がかかると思えない)、辞めたい気持ちが勝ってしまいます。

思い立ったかのように突然【辞めます】と伝えてロングバケーション(無職)にいきなり突入するのが今までのパターンでした。
※資格取得後はロングバケーションにならずに転職できています。ギャースカ言いながらも資格取得できて本当に良かったと思っています。

一人暮らしの身でロングバケーションするには、ある程度の貯金が必要になってきます。
貯金が30万円減るとどうにも焦ってくるため、自分の無職期間は3か月が限度と思っています。

―――

ここからちょっと余談。

実家暮らしの人は家族に在宅介護をされている親御さんやきょうだいがいる人などは除き、家事の負担を始め金銭面でも一人暮らしより負担は少ないはずです。
家事の負担軽減も【タイムイズマネー】に入ると思っています。

その分経済を廻して欲しいです。
自分みたいにちょっとしか金を廻せない人間ばかりでは経済が廻らない。

一人暮らしはどんなに節約してもコストパフォーマンスが悪い。
結婚していた時期もあるため、誰かと住むとこんなにコスパが良いのかと実感したことがあります。

―――

話を戻します。
貯金が少ないのはまだ良くて、問題は貯金がない、または借金のある人です。

今まで会ってきた人で貯金がない人は一人暮らしにもかかわらず生活費の各々の予算を決めていないドンブリ勘定の人や、パチンコを始めとするギャンブルや娯楽で金遣いが荒くなる人が多かったです。

借金のある人も上記同様パチンコを始めとするギャンブルや娯楽で自分の身の丈以上に羽振りが良くなる人と、転職や減給などで給料が下がる=生活レベルも下げなければならないのに下げられなかった人が多かったです。

自分の欲が抑えられないイメージ。

借金するにしても例えば自分や家族が思いもよらない病気が発覚して緊急手術を要するとか、住まいを購入するので住宅ローンを組むなどの正当な理由なら理解できます。
が、借金する(した)理由のほとんどが呆れる内容が多かったです。

呆れる借金内容の人ほど任意整理や自己破産を申請しているイメージも強い。

借金をしたことがないのに任意整理、自己破産、過払い金など借金に関する仕組みに詳しくなりました。

自己紹介にもありますが金の大切さ&怖さは近くに反面教師が常に居て常に見てきたので、私は借金はしないと心に決めて今まで生きてきたが、この先どうなるかは常に分かりません。

貧乏人は基本的に金の使い方がおかしいです。
酒やタバコの嗜好品が習慣化されている人が多く、食べ物も嗜好品であるお菓子を毎日食べている人も多い。
【貧乏なんだからこれくらいの楽しみはあって良いでしょう】と言う気持ちは自分も貧乏人の血を受け継いでいる自覚があるので分かります。

ですがこれも数値化すると見えてくるものがあります。
1日2箱、1か月約2万円、年間約24万円使っていたタバコは辞めました。
以前は24万円もの余裕があったのかと、自分のことながら驚いています。

今24万円あれば何ができますかね。妄想は膨らむばかりです。
酒は・・・まだ辞められそうにもありません=貧乏から抜け出せそうにもありません。

物心ついた頃からも実家を飛び出してからも結婚しても離婚してもいつの時代も貧乏でしたが。

自分のその時々の生活環境に見合った金銭感覚を、変化しながらも身につけてきた。
つもりでいます。

その結果が今です。
これが良いのか悪いのかは自分でも分かりません。



今日の一枚。最新のMONEY浜省家計簿の現金払い&クレジット払い分予算32,000円の残金3,430円分。

食費、酒、小遣い以外の予算は札ではなく小銭で小分けしているため、前回写真の野口さん数枚(今回は3枚3,000円分)は毎月この残金小銭から両替して振り分けています。


ありがとうございました。


タイトル/なんのひねりもないそのまんまです


たくさんのメッセージありがとうございました。
今回名前表記ありでも匿名希望された方がおり、間違ったら申し訳ないので申し訳ないのですがいっそのこと全員のお名前を伏せさせて頂きます。
いつものようにどのような意見もすべてありがたく読ませて頂きました。

広告





■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
一手間かけてクリック&タップして下さっている方に大変感謝しています、ありがとうございます。
更新の励みになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村では40代おひとりさま ささやかな暮らし おひとりさまの各カテゴリに参加しています。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄/貧乏日記の各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■