メシウマ

メシウマ

土日恒例、ここ最近でもあるない40代一人暮らしの節約ご飯&お弁当写真。

















すべて美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。


タイトル/他人の不幸でメシがウマい


職場で割と高確率で触れられるのが【独身一人暮らしで自炊している】こと。
【私独りならお弁当なんて作らない】と私本人に言ってくるのは50代女性。

話変わって既婚男性のお昼が毎食レトルトやインスタントの人がいる。
【○○さんいつもああいうお昼だよね。奥さん作ってくれないのかしら】と陰で言っているのも50代女性。

・・・

【あ~】やら【うーん】やら曖昧な返事をしつつ、内心では【うるせーんだよ】と思っている。
独りなら作らないとか奥さんいるのにとかその意見いらなくないか?

人にはそれぞれ家の事情があるのに一体何が言いたいのだろうか。
50代女性の全員でないことは分かっているつもりだが、言葉の節々に少しの不快を含めてくるのは50代女性が圧倒的に多い。
その少しの不快がポイントのようにどんどん溜まってくる。

暇なのかな。
暇だから人のことが気になって気になって仕方ないんだろうか。

仕事にし来ているのにこういう余計な所で疲れています。

そう言えば上記2名の50代女性は仕事ができないのに自分はできていると思い込んでいる。
職場では仕事を完璧にこなし、家では素敵な嫁であり最高な母親でもあると言う自分像になっているのだろうか。

年齢関係なく自分を美化している人はある意味幸せな人なんだろうな。


ありがとうございました。


●meiさん
いつもメッセージありがとうございます。
今回もありがたく読ませて頂きました。

■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
モチベーション維持&更新の励みのひとつになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村では40代おひとりさま セミリタイア生活 おひとりさまの各カテゴリに参加。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄 おひとりさまの各カテゴリに参加。

■□■□■□■□■□■

広告