時間や日などずらした変則的な勤務体制

時間や日などずらした変則的な勤務体制

タイトル/シフト勤務

職場は土日祝日休みではなく勤務時間帯がいくつもあるシフト勤務です。
私はすべての時間帯勤務はできませんが(それもパートを選んでいるひとつ)、いくつかの時間帯で出勤しています。

しかし。
働いていると欲が出てきたり、やはり人と比べてしまう。

肉体労働なので3連勤したら休みになるシフトと言うのがこの職種の暗黙の了解だと思っていた(そうだと聞いた)
が、今の職場は違うようなので早めに4連勤はなしでお願いしますと伝えました。

あと3連勤して1日休みの次も3連勤もきついです。
出勤出勤出勤・休み・出勤出勤出勤・休み・出勤 のようなシフト。
これだと実質週一休みとなるため、これも暗黙の了解で組まないシフトだと思っていたがそうではなかった。

私の場合週5日出勤の月22日出勤のフル勤務ではないので、↑のようにガッツリ入るシフトだとどこかで出勤・休み・出勤・休み みたいな1日出勤して休み、1日出勤して休みのようなシフトも出てきます。
休み休み・出勤・休み もある。

大変な週と楽な週の差が出てきます。

さらに出勤が多い週に限って担当業務も組み込まれていることもあり、その時は気が張ってあまり寝れなくなり疲れも取れず悪循環となっています。

ここで私の悪い癖が出て、ふと他の人はどうなんだろうと他の人のシフトと比べてしまう。

・・・

ちょっと気付いてしまったことがある。

続く予定。



今日の一枚。


タコラにもちょっと気付いたことがあります。


ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
一手間かけてクリック&タップして下さっている方に大変感謝しています、ありがとうございます。
更新の励みになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村では40代おひとりさま ささやかな暮らし おひとりさまの各カテゴリに参加しています。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄/貧乏日記の各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■





広告




広告