女心と秋の空

女心と秋の空

最近は仕事のグチをこぼさなくなりました。
それは仕事の不満が減った訳ではありません。

私は自分に自信がないので妙に気張る所があります。
気張ってるなと自覚があるのはやはり職場で、どこの職場でも自分の限界以上のことをしなければならないと思い込んでしまい、すぐ疲れていつも疲れている。

仕事が終わって家に帰っても仕事のことをグジグジ考えている。
休みは一日横になってダラダラして終わってしまう。

そうなると当然家事はおろそかになり部屋は荒んでくる。
心の荒みは家に出ると言うのを実感しています。

この流れのままだとここで仕事を辞めてしまう。
仕事内容に不満はないので、前職(どころか今までの職場のほとんど)の二の舞になるのはもう終わりにしたい。

この悪循環を脱したく、新たな環境を作り出すことを考えました。
まずはある程度迎え入れの準備ができた段階で誰にも見向きもされておらず放置されているある生物を早々に家に連れてくる行動に出ました。
関連過去記事→
※ある生物は落ち着いた頃に紹介させて下さい

それに伴い家具類の配置換えを始め、家にいる猫のタコラのストレスも考慮しなければならないため、休みの日は寝なくなり共存方法を現在模索中です。

あと最近投稿しているマダムアレクサンダードールを購入してから雑貨の見直しも始めたので、ここのとこ雑貨の投稿が続いており、これからもしばらく続く予定です。

それと急に秋めいたので洋服の見直しも始め、ついでにいつか使うかもで何年もただ取って置いてあるものはやはり使うことはないと思い始めています。
ただこれはありがとした後に必要になった場面や後悔が何度もあったので正直まだ迷っています。

こうやって家のことを考えて動くようになってからです、仕事のグチをこぼさなくなったのは。
同時にいくつものことが考えられないので、こういう時は不器用で良かったなと思います。

仕事のことをあまり深く考えなくなった=気張ることが少なくなったからこそ、仕事をそつなくこなせているような気さえしています。

自分は複雑な人間だと思っていたのですが、案外単純なのかも知れません。
あとあんなに暑かった夏が嘘のように過ごしやすい秋になったのも大きい。

いつまで続くかこの心と秋の空。


タイトル/変わりやすい秋の空模様のように、女の気持ちは移り気だということ


今日の一枚はタコラ近影。100均のおもちゃに戸惑いながらも遊び始めるの画。


ありがとうございました。

広告





■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
一手間かけてクリック&タップして下さっている方に大変感謝しています、ありがとうございます。
更新の励みになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村では40代おひとりさま ささやかな暮らし おひとりさまの各カテゴリに参加しています。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄/貧乏日記の各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■