それは本能で

それは本能で

今までの環境で亀田は甲羅干しをやったことがあるんだろうか。

家に連れてきたばかりで早々にやっていました。亀田の甲羅干し自体この日初めて見ました。

亀田の写真を少しづつ撮り貯めていますが、写真のほとんどがカメラ目線。
いや~可愛いです。

仮面(インコ)にもタコラ(猫)にも感じているが、親兄弟に教わることなく誰に教わることなく清潔保持方法を自然と身につけている。


それは本能で。


タイトル/あの星になるから◆いくえみ綾


今の環境も決してベストとは言えないかもですが水槽は10センチ~15センチほど大きくし、今までになく甲羅が綺麗になってきています。
空腹のあまりか食べ物ではないものまで食べてしまう癖があるようなので、今は小島以外何も置かないでいます。食べ物とそうでないものを認識してもらえるように水槽掃除とご飯をセットにし、毎日同じ時間(朝)に同じ量を。

あとは浅瀬。掃除しやすいと言う自分都合も入っていますが、夜寝ている所をそっと覗くと全身水に浸かって寝ています。
カメは肺呼吸なので息継ぎをしなければならなく、深い水に入ったことがないであろう亀田なので、首だけ伸ばせば顔(鼻)が出る水の量にしています。


どの生物にも基本的な飼い方はありますが、元いた環境から一気に変えるのもどうかと思い、徐々に変えて行ければ良いなと思っています。

あとこれ言っちゃ前の飼い主もそうだが、それぞれ家の事情が違うので飼い方が違うのも当然です。
もっと大きい容器でベランダ(庭)で飼うのが亀飼育の理想みたいですが、誰もが全員できるとは限りません。そのつもりは今の所ありません。

水槽で亀を飼っている人のサイトを参考にしながら、亀田やタコラや自分の状況を見ながら、我が家なりの飼育と共存を編み出して行きたいと思います。


ありがとうございました。



甲羅干しの時は足と尻尾までリラックス。

広告





■□■□■□■□■□■

●各ブログランキング
一手間かけてクリック&タップして下さっている方に大変感謝しています、ありがとうございます。
更新の励みになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村では40代おひとりさま ささやかな暮らし おひとりさまの各カテゴリに参加しています。


・人気ブログランキングでは節約・貯蓄/貧乏日記の各カテゴリに参加しています。

■□■□■□■□■□■